ヨーロッパは日本とはお正月に対する空気感が違うことは
だいたい皆様予想出来るかと思いますが、Tちゃんは日本の血がしっかり入っていますし
「お正月に餅と海苔を食べようね」と張り切って餅を持って来た私に
「めっちゃいい〜!」と賛同してくれるところもステキです。

イタリアではお正月、というよりカウントダウンを重視するので
この日も私たちはフィエンツェ中心部に出かけていきました。

その前にステキすぎる朝ご飯が用意されていました。
本当に素敵。ステキなミモザの木が見えるダイニングキッチンで
チョコパネトーネを頬張る贅沢と言ったら、
コレこそプライスレスです。

12523088_973662149375906_4831943984944666390_n.jpg

この時間、この場所の光の入り具合が大好きです。
友達の家で早速お気に入りの場所をいくつも見つけてベストポジションを
確保している私…。気を遣わない友達の家ならでは、ですが
本当にステキな場所がたくさんあるお家なのです。

12510272_973662172709237_6599660572176258531_n.jpg

Tちゃんが淹れてくれるコーヒーはナポリ人直伝。
丁寧にゆっくり目の前で淹れてくれるコーヒーは格別です。

12573146_973662182709236_7915631494215170050_n.jpg

どことなくオリエンタルテイストなステキなお皿…
ご当地メーカー、ジノリのものだそうです。
日本では珍しいデザインですね。

12507642_973662212709233_2173068179004478515_n.jpg

バスルームの蛇口!!!
Tちゃんのご主人のFさんのお母様のコレクションのうちのひとつだとか。
アンティークのものを上手に現代のものと組み合わせているのですね。
こういった感覚はさすがイタリア、大好きです。

12509859_973662232709231_4192288418888946498_n.jpg

こんな素晴らしい景色が広がります。
一通り身支度を二人とも整えたので、Fさんに中心部まで車で送ってもらい…
これもまた大好きな市場見学!

12472252_973662346042553_7643176852658038342_n.jpg

最近日本でもチラホラみかけるロマネスコ(写真中央右)もこちらでは日常品。

12510341_973662366042551_8405982813603904178_n.jpg

持って帰りたくても持って帰れないものたち…。
だから現地で食べまくるべきものです。

12552964_973662416042546_2462041844217131385_n.jpg

お花の出店も市場の定番。
ピンクローズの色合いが見事でしばらく見入ってしまいました。

12316159_973662516042536_2391129721470154203_n.jpg

ランチは地元の人たちの中で話題の「DROGHERIA」へ連れていってもらいました。
ココはTちゃんが日本に一時帰国していた時から話を聞いていて
是非とも連れていって欲しいと思っていたところです。

12439034_973662492709205_4048290531984313297_n.jpg

このときはまだ空席がありましたが、あっという間に満席に。
私たちが荷物を置いていた椅子まで途中で稼働していきました。

オーダーしてからしばらくお喋りを楽しんでいると…
きました!このルックス、確実に期待してしまうでしょう!

12540644_973662592709195_3591724702483385287_n.jpg

ハンバーガー…幾層にも重なった夢の塔…
と、ワケの分からないことを言いたくなるほど美味しそうです。

12439488_973662609375860_289062393141490268_n.jpg

12540738_973662626042525_1221330411497854823_n.jpg

「このね、ポテトが美味しいのよ!厚切りで!自家製なんだって!」
と教えてくれたTちゃん。今日のドレスもめっちゃ可愛い。

12565452_973662546042533_685360934596813806_n.jpg

本当にこのポテトチップスはザクザクしていて
上あごやられそうでしたが、とても食べ応えがあって
スローなファストフード、というイメージがピッタリ合います。

12552981_973662562709198_8263538809530240123_n.jpg 

この自信満々の表情は「余裕で完食しますよ」という感じなのですが、
さすがの私ですらこのポテトチップスは全部は食べられませんでした。
芋、何個分だったんだろう…。
ポテトチップス好きの泰人さんにも是非いつか食べてもらいたい!

この後、私の受難が少しずつ開始いたします。
そう、私の旅が何事もなく平穏無事に済むはずなどないですし、
「イタリア行ってきました♡楽しかったです♡」
なんて特にこのブログの読者の方はそんな展開期待してないはず(笑)

では、次回「スーパーで怒られた私、そしてアレがない!」でまたお会いしましょう。




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2016.01.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1462-985aa5b9