こんにちは!夜中ですがテンション高めです。
先日、浪速料理界の神、とも言われている「き川(きの漢字は七が三つ)」
の上野親子直伝の料理講習会の参加権利が抽選で当たったので
参加させていただいてきました!

934164_1003607319714722_1979487759262017274_n.jpg

参加費もなかなか高めの1万円でドキドキしましたが、
レジュメの内容を見てこれはむしろお得かも…と思いましたね。
そして、上野親子の話を直で聞けるなんて。
貴重すぎる体験です。私以外の参加者の中にはプロの料理人の方もちらほら。
本気の食道楽の方も多かったです。

12042703_1003608283047959_2223339172162738550_n.jpg 

大阪ガスのキレイなショールームで開催されます。

12801269_1003607363048051_4422081486055281616_n.jpg

なかなかのハイレベルな内容のレシピ…。
そもそも、鯛をさばくところから始まるって…。
そしてその鯛の骨を焼いて出汁をとるところから開始…。
ええ〜めんどくさい…(小声)
と思ってしまいましたが、上野先生は下準備まで全てやってきてくれていました!!
ありがとう!!巨匠!!

でも、実際全部一人でやるとなったら相当な下ごしらえの
準備時間が必要でしょう。丁寧な料理というのは
それだけ手間がかかっているということが分かります。

いつも外で頂く料理にさらに感謝して頂こうと感じずにはいられません。
いつも感謝して頂いていますが、いかんせん食べるのが早いので、
もっとじっくり味わって食べるように心がけたいと思います。

12794492_1003607379714716_366645830391115237_n.jpg 

お気に入りの海老のエプロンで参戦…。
ネギを大量に炒め煮にしているところです。

10325712_1003607456381375_4252399711178395885_n.jpg

神様と記念撮影。このただならぬ存在感!!宝物にします。。
緊張しすぎて何も言えませんでした…。
私が作ったネギマヨネーズソースも味見して頂き、
「これでええ、ようできとる」と言って頂くまでの間、
ここ数年の中で一番緊張したかもしれません…。

実はこの日の開始時間を間違っていた私はほぼスッピンです。
開始時間を間違っていたと気付いた瞬間、
迷いましたが…「こんな機会は二度とないかもしれないからスッピンだろうが
絶対行った方がいい!」と決意を固め、車を飛ばした次第です。

12814524_1003608313047956_6312980465036756197_n.jpg

さすが大阪ガスショールーム。
設備が最新すぎてガスの付け方すら分かりませんでした(笑)

12670794_1003608346381286_1268575193435295432_n.jpg 

私が担当した「鯛の難波ネーズ焼き」の下ごしらえも
バッチリお弟子さんがしてくださっていました。
美しい切れ目にウットリ。

12794415_1003608376381283_4591751976220525569_n.jpg

寒鯛の炊き込み御飯 蕗の薹の香り

12794415_1003608389714615_8156279718759405403_n.jpg

渡り蟹とあおさの割り出し椀

12814190_1003608409714613_2131434484355889433_n.jpg

高山真菜と能勢椎茸と跳び荒蝦の白和え

12791035_1003608426381278_1425406405889765819_n.jpg

寒鯛の難波ネーズ焼

この4品を習いました。各グループ内で分担して作るのですが、
私のグループは私が明らかに一番下っ端だったので
選ぶ権利が自動的に最後…。

一番難しそうでイヤだと思っていた寒鯛の難波ネーズ焼が当たってしまいました…。
メインを失敗するわけにはいかない…と不安で一杯でしたが
ほぼ完成品まで仕上げてくれていた下ごしらえのおかげで
助けられたというワケです。

12795542_1003608453047942_4658708851293004584_n.jpg

仕上がったものはグループごとに試食会です。
皆さんの料理の知識の深さに刺激を受けました。
私ももっとちゃんと出汁とろう…。魚の骨焼いてとろう…と
その時は思ったのですが、何日かすると
「やっぱり本気和食は外で食べるに限るな〜!!あはは!!」
とか言っていたので、いい加減なものです。

11059406_1003608483047939_4065156097789339410_n.jpg 

とはいえ、泰人さんが帰ってきた初日は
「家の和食が食べたい」とのリクエストだったので
一応和食にしました。鯛は面倒だったので炊き込み御飯は鶏ですが。

和食って本当に奥が深いですね。
ひとつひとつの工程に意味があって、素材の味をいかに活かすか
ということが隅々まで考えられています。
上野先生に習った通り「始末の心」
(材料を無駄にしない、という意味でケチとは違います)
で料理と向き合っていきたいですね。

(おまけ)
通勤途中で見つけたスズラン。アスファルトの中から
可愛い花を咲かせていて、毎日癒されます。
「あ〜、私もがんばろう…悩みは色々あるけどな…」と思わずにはいられません。

12798836_1003608466381274_8794575050628767171_n.jpg


浪花割烹 喜川



関連ランキング:割烹・小料理 | 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2016.03.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1474-03507faa