昨日はTちゃんファミリーとは別行動でカプリ島へ
行ってきました。ナポリからカプリ島へは船が出ているので港で
チケットを買って船に乗ります。

乗った瞬間寝落ちしてしまったのですが、乗船時間は
45分ほどだったようです。着いたらこんなところでした。

13094173_1045846862157434_8347135870949431283_n.jpg

壁の色が可愛い!!

13076618_1045846875490766_7931377921921879173_n.jpg

ナポリからの船から下りてすぐに今度は「青の洞窟」行きの船のチケットを買います。
次々に出港しているので、こちらは待ち時間ほぼなし。

13151536_1045846918824095_3598101185599412347_n.jpg

大きい船から小さいボートに乗り換えます。
マックス4人乗り。
私は泰人さんと2人乗りだったので、船のおじさんに
「ラーブボート!ウェーイ!いひひひひ」みたいなテンションで言われて
苦笑いです。

ちなみに、この小さい船に乗り換える時に追加でお金がいります。
確か一人13ユーロぐらい。
大きい船でここまで来るのが30ユーロぐらいだったので
なかなかいい商売のようです。

13087694_1045847022157418_1777519721640575501_n.jpg

頭スレスレの入り口を通り抜けて人生初の青の洞窟です。
幻想的な雰囲気なのですが、いきなり船のおじさんが大声で歌を歌います。

もちろん洞窟の中にいるのは私たちだけではないので、
同時にあちこちから「オ〜〜〜ソ〜〜〜レ〜〜〜ミ〜〜ヨォ〜〜」
が蛙の合唱のように輪唱で聴こえてきます。

カオス…。

13076636_1045846962157424_8918995836786509574_n.jpg

そして、泰人さんが撮ってくれた写真を見てハッと気付いたのです。
私…ずっとサングラスを着けたまま洞窟にいました(笑)
どおりで「思ったほど青くないな…」と感じたははずです。

結局サングラスをはずして裸眼で青の洞窟を見たのは2分ぐらいでしたが、
キレイでした(笑)

13083250_1045847075490746_6514608247528446896_n.jpg

初カプリにウットリするわたくし。

13087808_1045847152157405_4694410065894439849_n.jpg

タクシーはコンバーチブル。
これがレアではなく、基本コンバーチブルです。
リゾート地ならではですね!

13095858_1045847192157401_6561704849459587081_n.jpg

カプリサンダルを作ってもらいました。
好きなデザインを選んでその場ですぐに足にピッタリ合うように
作ってくれます。お値段は100〜200ユーロ程度。

13102711_1045847205490733_609907746237461062_n.jpg

私が作ってもらったのはコレ。
サンゴモチーフにやられました。

13076981_1045847228824064_6072190541253283030_n.jpg

ものの10分ほどで作ってくれるのでオススメのお土産です!

13087362_1045847298824057_2189855918490493274_n.jpg

ランチは各界セレブリティが訪れていたというオシャレストランへ行ってみました。
ここはTちゃんがお友達にオススメを聞いて推薦してくれたところです。
場所を見つけるのに相当時間がかかりましたが、その間に色々な店を発見することができて
それもまた思い出です。

アミューズはモッツァレラフリット。
好きに決まってる。

13095896_1045847335490720_7554905547136370372_n.jpg

カプリと言えばカプレーゼ。
「ボローニャでボロネーゼを食べる」とか
「カプリでカプレーゼを食べる」とかそういうのは食べるのが
好きな私は絶対にしておかなくてはいけないアクティビティのうちのひとつです。

13083175_1045847358824051_3907072644962647696_n.jpg

グラスの色が可愛いです。
光がしっかり入る気持ちのよい店内。

13133359_1045847272157393_8927654525331520371_n.jpg

とりあえずいつもオーダーするイカのフリット。
昨日とはまた違う衣の食感。
お店によって衣に個性があるのは日本でいう串カツと同じでしょうか。

13096085_1045847382157382_3564890647082765924_n.jpg

こちらがメイン!
ブルーオマールでオーダーしたのですが、
今日はフレッシュロブスターが入ってるからこっちがオススメだよ!
と言われる通りに選択。
食べ応えのある一品でした。リングイネの茹で具合ももちろん完璧。
お値段はなかなかのものでしたが、
大きい海老が好きなので大満足です。

13082560_1045866292155491_3239647117488048429_n.jpg

kitonやeleventyを覗いたり、お土産を購入したりしました。
欲しかったお皿を買うことができました。

13062098_1045866315488822_206838692255089590_n.jpg

素晴らしいお天気。

13095817_1045866335488820_6251653285426545984_n.jpg

たくさん歩いたので喉が渇いてカフェでグラニータリモーネを飲みます。
本当に美味しい。甘さと酸味のバランスが完璧です。
これは日本では食べられない味わいですね。

13139008_1045866368822150_8855764978519154863_n.jpg

こんな雰囲気のカフェでした。
リゾート感満載でしょう。

13083242_1045866402155480_1502205185344847372_n.jpg

夜ご飯はナポリに戻ってみんなで一緒に。
アサリの白ワイン蒸しはイタリアンパセリの香りがよく効いています。

13103403_1045866428822144_3195462925649842366_n.jpg

水牛モッツァレラのピッツァ。
生地が軽いのと、トマトの爽やかさでぺろりと食べられてしまいます。
(まぁだいたいぺろりと食べるんですけれども…)

13100915_1045866458822141_6722806768751058455_n.jpg

夜はナポリの夜景を鑑賞しにいきました。

13094299_1045866545488799_4499699219901076529_n.jpg

ナポリ最後の夜も楽しく更けていきました。
翌日はアマルフィに移動です。




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2016.05.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1488-7227fdd7