いよいよ今年も残すところわずかとなってまいりました。
泰人さんはまさかの24~29まで出張。
先日までインフルエンザに臥せっていたというのに、大変です。

そういうワケで23日に前倒しで京都に遊びに行くことにしました。
初訪問の店なので楽しみです。
基本的にクリスマスにクリスマスらしからぬところへ
行くとすいていていい、という考えからです。

さて、1980年代付近生まれの方ならきっとご存知な曲についての
話を書きたいと思います。

先日、もはや年末の風物詩感のあるFNS歌謡祭を見ていたところ、
懐かしい曲が登場。

山下達郎先生の名曲を2001年にKICK THE CAN CREWが
発表した「クリスマスイブ,RAP」をKREVAと三浦大知がカバーしていたのですが
普段そないにジャパニーズラップを聴かない私が唯一ぐらいに数曲きちんと
覚えているアーティストがKICK THE CAN CREWなのですね。



歌詞をそのまま載せてしまうと、著作権に引っかかりますので、
気になる方はググっていただければよいかと思いますが、
とてもいい歌詞だと私は個人的に思い入れがありまして、
泰人さんにこう言ったわけですよ。

「めっちゃいい詞ですね!相当感情移入できるわ」

そしたら彼は一通り歌詞をチェックしたあと

「へえ~。彼らは学生のときにモテてなかったグループに属していたんでしょうか」

「!!!!!」

そういうことじゃないでしょう(笑)切ない恋心みたいなやつよ!
もう一回ちゃんと聴いてくれます?!
と面倒な対応をする私でしたが

「ぼくは山下達郎氏の原曲が好きや」
ということでした。

欲しかった答えと違う答えが返ってきてムッとする私でしたが、
では、100点の回答は何だったのでしょうか。

「きみがラップの部分を歌いたいなら僕は達郎の部分を歌いましょう」
が100点です。

忘年会新年会でカラオケシーズンですが、
会社の忘年会で1つカラオケが2次会であっただけですね。
さすがにこれを1人で熱唱するのも「変わったやつレッテル」貼られる危険がありますが、
夫婦で忘年会に登場してこれを歌われても「変わったやつレッテル×2」になりかねませんね。

また、まったく別件ですが、100点の答えといえば、
夜中にお腹がすいたのでラーメンが食べたい、と
一風堂まで連れていってもらい、
1~10段階まである辛味の度合いについて
スタッフの女の子に
「5はどれぐらい辛いの」
と非常に答えにくい質問を投げかける私に
スタッフの女の子はしばらく考えた後、
「私は辛いものが苦手なんですけど、3までは美味しく食べられる程度です」
と回答。
その回答に非常に感心した泰人さんは
「キミのワケのわからない質問に対して100点の回答や!!」
と絶賛しておりました。
ワケのわからない質問…笑

お互いに別の思考回路を持っているようですが、他人に対して
100点の回答発信率は断然泰人さんが高いですね。
私も人が言われて喜ぶような100点の回答を出せるように頑張りたいと思います。




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2016.12.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1522-1e79ce2d