おそらく明石でもっとも予約困難な店のうちのひとつ、CIROへ行ってきました。
以前の店舗から移転し、広くなって予約が取りやすくなったのかなと
思ったのですが以前と変わらず予約は争奪戦。

定期的に行きたい店のうちのひとつではありますが、
思い立ってフラっと行くことはできないのです。

17022207_1365414403534010_8022634207620309522_n[1]

窓が大きくてランチタイムでも気持ちよさそうですね。
メニューの豊富さも嬉しいポイント。
本日のオススメの鮮魚を見せてくれるので、この中から選んで、調理法も相談します。
食いしん坊にとってはたまらないひと時です。

16998969_1365414173534033_2468308916669633466_n[1]

今回私たちが選択したのは舌平目。
調理方法はアクアパッツァにしてもらいました。

前菜にはモッツァレラインカロッツァ。
「馬車に乗ったモッツァレラ」という意味のイタリア風甘くないフレンチトースト的な。

17021596_1365414393534011_2476232276439855621_n[1]

17021867_1365414430200674_7846580328376740567_n[1]

パスタは魚介とレモンクリームソース。
このソースのさわやかさと魚介の旨みのバランスはなかなか他では味わえないものです。
クリームベースなのにさっぱりしていて不思議!!まさに「いくらでも食べられる」というものです。

17021682_1365414340200683_7258892057912383450_n[1]

16998004_1365414360200681_4274431075664235413_n[1]

マルゲリータとクアトロフォルマッジの王道コンビ。
冒険してみたい気持ちもあるのですが、なかなかこの王道からはずれる勇気がありません。
なぜかって、なかなか予約が取れないんだもの。。
ふらっと会社帰りに来れる店なら、もっと冒険しやすいのかもしれませんね。

女子3名での訪問でしたが、パスタを食べたあたりから勢いがつきます。
私以外の二人はそんなに大量に食べるタイプではないのですが、
「美味しい!!」「追加もしちゃう?」というテンションに。

16938980_1365414273534023_1753953406925793228_n[1]

追加でやってきた魚介のフリット。ホタルイカの季節に来たいですね。。
て、もうすぐですやん!!あぁ、次の次の予約をしなければ。
(次の予約はすでに日程を定めているもので・・・)

16997870_1365414206867363_8441712145744375758_n[1]

舌平目のアクアパッツァ。ダシがたっぷり出てピザを食べる前だったら
パンをいただいていたかもしれません。

16997900_1365414240200693_2218209795782504848_n[1]

瞬く間になくなっていったのに最後に残った「遠慮のかたまり」というやつです。
美味しいからこそ譲り合ってしまう…最終的には先ほどのフリットの「遠慮のかたまり」と
こちらの「遠慮のかたまり」を分配することですっきり解決。

16998737_1365414300200687_7383830293444973805_n[1]

16939647_1365414323534018_2402323056707185559_n[1]

16998210_1365414186867365_3747935665352689946_n[1]

たっぷり飲んで食べましたが、デザートは別バラなのです。
CIROのデザートはボリュームたっぷり。
イチゴのマスカルポーネチーズかけ、パンナコッタ、ジェラート4種盛り。
RちゃんとKちゃんとわたくし、3人でシェア。

たくさん笑って美味しいものを食べて大満足の一日となりました。
久々に訪問して、やはり美味しさを再認識したので
今月末にもまた今度は違うメンバーで行ってみたいと思います。


チーロ


関連ランキング:イタリアン | 山陽明石駅明石駅人丸前駅



関連記事
スポンサーサイト
2017.03.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1540-b867d5fd