大好きなブログの更新すら滞ってしまうほどここ数ヶ月忙しくしていたのは
ゴールデンウィークまっただ中にドイツで開催された展示会への出張準備のためでした。

忙しく、気を遣う、怒られること連発、複雑な人間関係…
と様々な方面からストレスがかかるとはいえ、
本当に海外の展示会は勉強になることが多いので楽しみでもありました。

もう一つ楽しみにしていたのは初めて利用したエアライン
「フィンエアー」での移動。
ゴールデンウィークなどのエアライン混雑時期はよくあることなのですが
オーバーブッキングによるアップグレード。
今回も密かに「あるのでは…」といういやらしい気持ちでチェックイン。
するとなんだか様子が変。
「K様とご一緒ですよね」
「そうです」
「K様とお席はお近くの方がよろしいですか」
「どちらでも」
「う〜ん…」
(う〜んって何??笑)
そして発券されたチケットはガッツリエコノミー。
まぁ仕方があるまい、とK事業部長との待ち合わせのゲートへ。
するとK事業部長は
「おはよう!アップグレードされた?」
と笑顔で私に聞いてくるではないですか。
「??されてませんよ〜。なぜですか?」
「えっ、そしたら俺が遠慮しちゃったことによって二人ともダメになったか〜…」
「え!!どういうことですか??」
と思わず食い気味で聞いてしまったところ…

私かK事業部長どちらか一人がアップグレードになります、とカウンターで言われ、
K事業部長は航空会社の方に
「どちらでも構いません、お任せします」
という返答をしたとのこと。
Kさんが受け取ったチケットはエコノミーだったので
私がアップグレードになったものだと思って、先ほどの台詞だったワケです。
その時点で私は驚きを隠せませんでした。

だって、もし私が先にチェックインしてたなら…
同じ行動ができていたかどうかは自信がありません。

しかも立場もずいぶん上のK事業部長。
「なんで即答しなかったのですか?」
と聞いてみると…
「だって、どっちか一人なんて不公平な感じするし、そこを俺が
じゃぁ俺が、とは言えへんやん?」
「・・・」かっこいい。
何かのCMでありましたね。
「やば、ぐっときた!」(篠原涼子)みたいな。

もう、即座に泰人さんとリトルミー(仲良しの後輩)にも報告ですよ。
K事業部長は私たちの結婚式にも出席してくださったご縁があり、
泰人さんのこともよくご存知なので「K事業部長かっこいい話」を
LINEで報告すると「さすがKさんや!かっこええなぁ!」と
同じ男としてのかっこよさに感服しておりました。

「私やったら黙ってアップグレードにして、そしらぬ顔をするわ…」
という私に
「それもどうかと思うけど…笑」
という泰人さんでしたが、とにかく私は大変感動いたしました。
だって、アジアやその辺に行く便なら別にどうでもいいですが
ヨーロッパ便はエコノミーとビジネスで雲泥の差があります。
着いてからのパフォーマンスが違いますからね。

「ほな、二人ともエコノミーで頑張って移動しよか!」
と笑いかけるK事業部長の爽やかさといったらもう…。
「今日のエピソードを会社のブログに載せたいぐらいです!!」
とまで言う私でしたが、この話には続きが…。

ゲートにチェックインすると
「K様はこちらへ…」
と最後の最後でチケットがビジネスに変更。
欲張らない者の勝利、ハッピーエンド!ディズニー方程式!
心の中で拍手喝采をする私。
そして「ラッキー!日頃の行いがよかったかな!」
と言うK事業部長に「そうですとも!!ぜひごゆっくり休まれてください!」
と心の底から喜ぶことができました。

これがもし、カウンターチェックインの時点でK事業部長だけが
アップグレードになっていたとしても、もちろん私は怒りませんよ(笑)
「ずるい!交換しよう」などとも言いだしませんが、結局「人」なのだなと思う出来事。

いい人はいい目に遭ってしかるべき。そうすると、自分のことのように嬉しい。
でも、普段の行動に疑問を感じるヤツが不運な目に遭っていると
「ほ〜ら、普段の態度が悪いからそういうことになるのですよ」
と思ってしまいます。

当然Kさんの場合は前者ですので
「よかったですねぇ!!フィンエアー、ナイスプレイ!」
と思う訳です。

18403116_1466697210072395_7897028667055337295_n.jpg

そんな爽やかな気持ちで搭乗したフィンエアー、私のお隣は
日本人のご主人を持つフィンランド人の奥さまでした。
少しお喋りも楽しんだり、映画も4本も観て、フィンエアーの印象は悪いところナシ。

機内食もエコノミーでも美味しいです。
(アンチ機内食派の人にはどう感じられるかは分かりません)

18425116_1468079246600858_959756428370484381_n.jpg

ランチはシーフードカレー。
和式のカレーですのでどなたでも安心して食べられる味です。
これが個人的に大好きなチキンカレーだったら言うことなかったのですけど!
ちなみに、私の人生の中で暫定一位の機内食は
スリランカ航空のカレー(エコノミー、ただし機内の中のカレー臭は強烈)、
次いでブリティッシュエア(エコノミー)の軽食のサンドイッチ、
同点ぐらいでシンガポール航空(ビジネス)のサテー。
大韓航空のピビンパやトルコ航空のラップサンドも良かったですね!

18486400_1468079199934196_2507625293303418033_n.jpg

軽食は釜飯、と言うのでどんなかたちで出てくるのだろうか…
まさか一人ずつ釜で出てくる?と期待しながら
待っていたのですが、普通の機内食ボックスに入っていました。
まぁ、蒸し寿司といったところですね。

マリメッコデザインのコーヒー用の紙コップやナフキンもハッピーな気持ちを
増長させます。しかも、北回り路線は行き10時間、帰りは9時間程度のフライト。

イタリアへ行く時に私は最近ずっとエミレーツを使っていますが
乗っている時間が断然エミレーツよりも短く、乗り継ぎもスムーズなのが素晴らしい。
そして、ブルーベリージュースの美味しさ。

18425200_1468079226600860_3354612607212639180_n_2017051501272679a.jpg

次にヨーロッパへ行く時はフィンエアーもいいなぁ。
と思いつつ波乱含みの(もはや、いつものことですね笑)
ドイツへ…ホクホクしながら向かいます。

つづく




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2017.05.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1554-82337a6e