先日、東京で素晴らしい披露宴に参加させていただきました。
ミスユニバース日本代表であり、オペラ歌手のSさん。
お相手は泰人さんや私も大好きなIMさん。
お二人でいるときの雰囲気がとても素敵だったので
こんな日が来ることをなんとなく予想はしていましたが、
結婚披露宴に呼んでいただけるなんて!!
大興奮もいいところです。

前日から別件のイベントで東京入りしていた泰人さんと
私たちが泊まるホテルで合流し、早速会場へ移動します。

19399584_1516686435073472_2720181491327293987_n[1]

奈良漬けとクリームチーズの組合せが合う!
カナッペからSさんとIMさんの食の好みを感じられるセレクト。
このカナッペを見ただけで
「あ、お二人がいろいろ考えてゲストにおもてなししてくれてるんだな」
と感じることができます。

もちろんこの方も来ていました。
私のブログに久々の登場のMFさん。

19399755_1516686661740116_4176604478221702837_n[1]

MFさんの近況はあまり知りませんが(そんなに変化がないと思いますし笑)
久々に会ってみると、髪型が変わっていました。

19399099_1516686688406780_7309803748357171833_n[1]

「兄さん、その髪型今までで一番かっこいいじゃないですか」
とほめる泰人さん。
たしかに、今まで会った中で一番いいかもしれません。

19366499_1516686451740137_6492976016609899362_n[1]

「できる経営者」風なイメージで写真を撮ってみました。
と、その時Sさんが突然現れました!!
MFさんを撮ってる場合ではありません!!
和装!!和装キターーーーです。

私は自分の結婚式のときに「入場」とか「退場」に
異様にこだわっていたのが恥ずかしい。
1人ずつゲストに「ようこそ」「来てくれてありがとう」
と丁寧に声をかけていくおもてなしの精神。

19366211_1516686735073442_8212306139627001958_n[1]

外国人ゲストも多かったのでSさんの和装はさぞかし
ファンタスティックだったに違いありません。

19366541_1516686771740105_1115320771549393601_n[1]

それにしても…
360度どこから撮っても美しい花嫁さんです。
望遠レンズが大活躍です。

19397139_1516686808406768_5180883726863533578_n[1]

Sさんスマイルいただきましたーー!!
もう、なんだか「追っかけ」のような気持ちで写真を撮りまくる私。

19366581_1516686835073432_2862824162653847323_n[1]

見つめ合っているテイで写真を撮って欲しいというMFさんの希望で撮った一枚。
美しすぎる花嫁姿を見て何か思うところがあったのか…
こんな表情になるMFさん。

19399177_1516686941740088_8220109283701245836_n[1]

いつになくシリアス。この写真を見て
「演技派俳優みたいや」と言う私たちでしたがMFさん的には
こちらのショットの方がお気に入りみたいです。↓こちら

19396975_1516686861740096_1086695351544695233_n[1]

多方面から髪型が好評です。
ヘアスタイルって重要なのですね。と思わずにはいられません。

19399454_1516686921740090_1081981820976785336_n[1]

幸せいっぱいのお二人はキラキラしすぎて神掛かっています。
会場はレストランだったのですが、まるでガーデンウエディングかのような
素敵な装花デザインもお二人の雰囲気にピッタリ。

19260292_1516686985073417_3129452245723216569_n[1]

薬膳のスープには野菜の旨味がたっぷり。
深い味わいでまず体も心もホッコリします。

19399643_1516686998406749_5699532310484648248_n[1]

前菜は私の好きなものばかり。
特にオマール海老にカラスミのパウダーは大好物同士の組み合わせ。

メニューは完全オリジナルだそうです。
美味しいものや料理が大好きなお二人だからこそこだわった
おもてなしポイントなんだろうなと感じます。

19399528_1516687021740080_5329199284852130641_n[1]

天然真鯛の西京焼き、大根のブレゼ、春菊のブルーテ。
春菊の苦みが鯛と大根の甘みにピッタリ。

19260527_1516687051740077_2057334224713795715_n[1]

牛フィレのグリエは塩麹マリネ、
ソースは海苔とトリュフ塩がアクセントになっています。
牛を海苔のソースで頂いたのは初めてで新鮮な驚きもありました。

19396831_1516687068406742_2932608256134098596_n[1]

私がSさんに初めてお会いした時に会話のきっかけとなった
ネックレスを着けていらっしゃいました。
カミネさんのドイツ時計ブランドのイベントでお会いしたのですが、
まるで人魚姫のような美しさだったことを思い出します。
あの時ももちろんキレイでしたがこの日はハッピーオーラが増していて最強でした。

19400100_1516687085073407_3066769703310202428_n[1]

フラワーアーティストのNさんと即興で作られたオシャレなブーケ。
随所でSさんならではのおもてなしがあり、
お友達の声楽家の皆さんがオペラを次々に披露されたり、
もちろんSさんご本人も歌を披露。

リアル「乾杯の歌」は感動的です。
聴きたいと思っていた歌が次々と飛び出し、
カルメンやTIME TO SAY GOOD BYEは圧巻です。

19366190_1516687108406738_2226905584055314156_n[1]

ケーキも大人婚仕様で、しかも「オペラ」のホワイトバージョン。
何から何までオシャレで洗練されていてウットリします。

19366400_1516687148406734_6189307799355554534_n[1]

ファーストバイトの瞬間の写真、
これはどの結婚式でもシャッターチャンスと言われるものですが
今まで私が撮ったファーストバイトショットの中でもトップクラスだと思うお気に入りです。

19400174_1516687181740064_2770168370431523108_n[1]

MFさんは素敵な結婚式を見て結婚したくなったのか
「俺もそこで写真を撮りたい」とIMさんと並んで撮影。
MFさんぐらい友達が多く、人生経験を積んでいると
結婚式出席回数も数えきれないほどだそうで…。
「俺も何かの式をしたい」
と言い出しました。結婚式の予定はなさそうなので…行き着いた結論は
「生前葬をする」ということ。
生前葬なんて参列したことがないので、是非とも参列してみたい、と参加表明しておきました。
動画を作成したり、演出を監督したりするよ、と裏方での協力ももちろん。

入場は棺桶に入って神輿風で担がれて入ってきて、
時計コレクションが1000本引き風に棺桶に入っていて参列者に紐を引いてもらうそうで、
「大アタリ」は小切手だそうです。
ゲスすぎて言葉もありませんが、同じテーブルだったIさんもAさんも爆笑。
笑ってくれる人たちと同じテーブルで良かったです。

19420739_1516687205073395_6759267636415890957_n[1]

スペシャルバージョンのオペラとブラッドオレンジのハーブコンポート。
シャンパーニュソルベが添えられていました。

19399806_1516687261740056_7424062021746931598_n[1]

キラキラすぎて最初から最後までカメラで狙いっぱなしの人多数。
二次会まで時間があったのでMFさんとお茶することにしたのですが
「俺、この近くに行きたい店あるねん」と言うのでふーん、と聞き流していた私。

するとなんと…

19366191_1516687308406718_1524602680509867852_n[1]

新郎新婦に道を聞くMFさん。
そして親切に対応してくれるお二人。
いやいや、今ここで聞くことちゃうし、Google先生に聞いたら分かりますやん、
と思う私でしたがちゃんと対応してくれるお二人は優しいですね。

19400110_1516687338406715_5369979639956779359_n[1]

「後ろ、詰まってるよ!」とMFさんに言うと
「あっ!ほんまや!すんません!」
と慌てていました。そんなMFさんは宿泊日を間違ってホテルの予約をしていて、
まさかの前泊からの当日帰り。
「もう一泊したらよろしいやん」と言いましたが
「パンツとか買うのバカらしいからイヤや」と…。
特に知りたくありませんが、一体どんな高級パンツをお召しになっているのでしょうか。

19366496_1516687375073378_6081691179341369_n[1]

途中で見つけた店で「こんなん、ほとんどパンやないか!」とはしゃぐMFさん。
これ、まぁみんなでつついたりするのよ、と教えてあげると
「パンばっかりこんなに食べられへんやろ!」と反論。
まぁ実際私もこれを食べたことはないのですが中身がくりぬいて
フレンチトーストになっているタイプのものだったのではないでしょうか。

二次会1

二次会は披露宴と同じ会場で立食スタイル。
お客様の数も増えて再び華やかな雰囲気。
「映画のシーン風に撮って欲しい」というMFさんの希望により撮影した一枚。
「まさかコイツが裏切りを…」というテイで撮っています。
(泰人さんが裏切り者の役)

二次会2

声楽家のYさんがかっこよかったです。

二次会3

どこでもいつの間にか馴染んでいるMFさん。
好評だった髪型も時間が経ったからか、少しズレてきているようです。

二次会5

TさんとYさんのデュエットも素晴らしくて動画を撮るのに必死。

二次会4

可愛い瞬間もあり…続いてまさかのサプライズが。
IMさんが「トゥーランドット」の「誰も寝てはならぬ」を披露。

二次会6

IMさんはオペラ関係者ではないのでコソ練でのサプライズだったようで
Sさんもビックリでしたが、ゲストの皆さんもビックリです。

二次会8

素敵すぎるサプライズ。しかも、Sさんのお友達、先ほどのTさんやYさん、
後輩も交えて最後は大合唱で大盛り上がり。
泰人さん、涙。

二次会9

相当素敵で、泰人さんは「歌を僕も習いたい」と言い出す始末です。
練習してMFさんの生前葬で披露するつもりなのかもしれません。




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2017.06.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1563-2d82c564