fc2ブログ

 先日、以前の職場の先輩と大阪で1日遊び回ってきました。
数種類の職を経験しているのですが、それぞれ仕事をしていくうちに
仲良くなった人がいて、今でも交流が続いています。

この日は私の勤め先の偉いさんが出るクラシックコンサートがあったので
10年以上前に受付業務を教えてくれた年上のお姉さん的存在のHさんをお誘い。
お互いの近況を報告しあったり、悩みを聞いたり聞いてもらったり。
ズバっと言ってくれるし、優しさもあってとても信用している人です。

まずはランチタイムです。
新しくなったルクアの地下フードコーナーで軽くタイ料理です。

47572257_2305417496200358_6274781721481183232_n[1] 

私はカオマンガイ、Hさんは揚げ焼きそば。
年末のタイ旅行がこの時点ではすでに決まっていたのでタイ料理には
なんだか反応しやすくなっているようです。
カオマンガイはあると頼んでしまう好きな類の食べ物ですね。
味のついた米が好きということもありますが鶏肉とご飯のコンビが好きなのです。
オムライス、親子丼、カオマンガイ。
鳥本体にもち米を入れてオーブンで焼いたものとかもいいですね。

この地下フードホールもじっくりみたことがなかったので
ランチをささっと切り上げて違うものもみてみることに。
Hさんが「これ知ってる?いっつもめっちゃ並んでるねん!」と教えてくれた
エクレア的な。15分待ち程度だったので並んでみることにしました。

47684265_2305417649533676_2299743077616582656_n[1]

2種類の味を買って半分こしよう!と言いましたが
ぎっしりトロトロのクリームが入っているので半分こにするのは
なかなか難しかったですがどうしても両方の味を食べたかったので頑張りました。
案の定ボトッとクリームの一部を落としてしまいましたが本体は死守。

おぉ!!美味しい。
結構硬めのシュー生地にザクザク感のあるアーモンドがまぶしてあります。
中に充填されたクリームが食感のコントラストをより一層強くしています。
ちょっと並びますが気軽に買えて美味しいスイーツです。

47574404_2305417699533671_8618465316717985792_n[1] 

阪急でイタリアフェアがやっていたので行ってきました。
DOMORIのチョコレートのパッケージのデザインがオシャレ。

48084991_2305417762866998_7909206142717263872_n[1] 

アイスクリームのように見えますが別物です。
冷たい生チョコ、みたいな感じで奥深いチョコレートの魅力が凝縮。
冷たくなることによって味の違いが強くでるような感じがしました。
エクアドルとペルーの豆の違いを楽しみます。
基本チョコレートは甘いのが好きなのでエクアドルのミルキーな味の方が好きでした。

47684771_2305417826200325_8537636531878232064_n[1]

マロングラッセの超名門、ジョヴァンニ・ガッリも出店。
マロングラッセ一粒800円!!
イタリアで買えばいいやん、と思うよりも先に「今一個だけ食べたい」という気持ちが出て
一粒だけ買いました。贅沢です。
泰人さんはこの週出張だったので、イタリアでいっぱい買ってきたいと思います。
(この記事を見て「僕の方が栗を好きやのに自分だけ食べてる!」と思ったらいけないので)

47272597_2305417876200320_9114337841004937216_n[1]

ちょっとお茶休憩をしてからシンフォニーホールに移動。
現職場の取締役のシュッとした姿をみることができました。
演目は
コダーイ:ハンガリー民謡「孔雀」による変奏曲
バルトーク:舞踏組曲
ラフマニノフ:交響曲第3番イ短調作品44
で特にラフマニノフの2楽章が好きでした。

普段から積極的にクラシックに親しんでいる訳ではないので新鮮でした。
後でわかったことなのですが、インスタでフォローしてくださっている方が
「発見しましたよー」と教えてくださったり!
アリス&オリビアの派手目のスカートが目印になったようです。

47507559_2305417926200315_3413288137370107904_n[1]

夜ご飯はブラブラと歩いて戻ってきてグランフロントのどっかに行こうかという話に。
色々見て回って、シティベーカリーのブラッスリールービンに。

47223805_2305418009533640_7942800904460173312_n[1]

シティベーカリーのパンが出てきてどんどん補充されますが、
温かければもっと美味しいだろうに、シティベーカリーがベーカリーなだけに残念。
かと言ってコペルト的に出てくるものですから「あっためてもらえます?」と
お願いするのもアレなのでそこは静かにしておきました。

47445594_2305418079533633_1196741299286310912_n[1]

エビとアボカドのカクテルサラダ。
家でも時々作りますが、エビじゃなくてサーモンで作ることが多いですね!
そして家で作る場合は海苔も一緒に出してカナッペ的にディップして食べます。

アボカド、女性は好きな人多いですよね。
以前、美容系サイトにアボカドに関する記事を書いたことがあるのですが、
好き過ぎてつい熱がこもったものになってしまいました。
カロリーは高いけど決して無駄なカロリーではなく、
栄養価が高く、美容食としてとてもいいし、何より食物繊維が豊富。
ゴボウやレンコンよりも気軽に調理できるのが魅力。

47508809_2305418106200297_5659311232927137792_n[1]

Hさんが「芽キャベツ好きなんよね〜」とオーダーしたのは
「イベリコベーコンと芽キャベツのソテー」です。
芽キャベツファンが周りに多い。副社長も芽キャベツファンです。
自分ではあまり料理で使わない食材かも。
このようにグリルで食べるのもいいですね!

47580324_2305418149533626_8339775725083033600_n[1]

トリッパオーブン焼き。
チーズとトマトとトリッパの食感と香りは食欲を刺激します。
トリッパは家で作りにくいメニューのうちのひとつです。
スローーーーーフード。

47572717_2305418219533619_8817462528910032896_n[1]

これ、私大好きなんです。
ほうれん草のクリーム煮。
フランスの寮食堂でも時々出てましたが、思えばあの時初めて食べたかも。
寮で出てきたときは「ほうれん草のグダグダ煮」と勝手に心の中で呼んでいました。
実家ではほうれん草はバターソテーのスタイルかお浸しで登場することが多かったです。
父が原型を失うほど煮込んだようなものをあまり好まない傾向があるから
という理由もあるかと思いますが、男の人は結構そういう人多いのかも。
家でコレ(ほうれん草のクリーム煮)を作ってみたら
泰人さんはそんなに積極的に食べていなかったです。
まぁ、つまり私がたくさん食べることができたのでいいのですが。
ひとりご飯の時にまた大量に作ってみよう。

47447938_2305418289533612_1848809685205909504_n[1]

ローストビーフ。
アンチョビマッシュポテトとフルーツジャムが添えられているところが
アメリカっぽい感じですかね?
写真だと結構小さく見えますが、なかなかのボリューム。
肉とフルーツジャムを合わせるのも結構好きですよ。
ターキーとクランベリーとか鴨とブルーベリーとかオレンジ!

47504593_2305418362866938_4541762069652832256_n[1]

本日のステーキ。
確か信州黒毛牛だったような…
赤身肉のステーキは大ぶりカットでミディアムレアがいい!
綺麗な色でウットリ。肉の焼き具合にはこだわりがある私ですが
このロゼ具合はなかなか素敵です。シンプルに塩とマスタードでいただきます。

この後も人生のこと、仕事のこと、色々話し込んでまた近いうちに
続きをしましょう、と言ってお別れ。
その次回、がもはや再来週。
一緒に働いていたそれぞれ個性的なメンバーが全員集合します。

転職したり、引っ越したり、子供が生まれていたり、
それぞれの環境は変わっていますが、
変わらず定期的に開催される集まりが私は大好きです。


ザ シティ ベーカリー ブラッスリー ルービン



関連ランキング:レストラン(その他) | 大阪駅梅田駅(大阪メトロ)梅田駅(阪急)




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト



2018.12.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1714-e109a978