fc2ブログ

 ★タイ旅行の記事に鍵コメントをいただいたtsunaさま、
ありがとうございました!!タイは絶対にまた行きたい国になったので
またおススメ情報がありましたらぜひ教えてください!
いつもご覧いただき、ありがとうございます★



今までミラノを一拠点にこんなに長く滞在したことがなかったのですが、
前から存在だけは知っていた店についに初訪問です。

ドゥオモすぐ近くの路地にある揚げピザの店で、いつも行列ができています。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4189.jpg

朝イチ開店10分前に到着しましたが20人待ち。
でも、驚くべきはその回転率のよさ。
私は勝手に注文してから揚げる感じだと思っていたのですが、
あらかじめ揚がったものがある程度準備されているようでした。
でも温かいし、中身はトロトロ。

行列にはなっていますが、早く決めた者順にオーダーができる仕組み。
「決まってる人!次の人どうぞ!」と
言われるのでちょっと焦ってオーダーしてしまいましたが、店内には
もう、パン好き、粉もん好き、甘いもん好きにはたまらないものが
ショーケースの中からあふれんばかりに並んでいます。

私がオーダーしたのは看板商品の「パンツェロティ・フリッティのトマトチーズ味」
そんなん、おいしいに決まってるやん。という味ですね。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_418c.jpg

揚げピザです。カロリーがどう、とか思うのはこの際ナンセンスです。
さぁ、かぶりつけ!という勢いで路上でかぶりつきます。
このストリートフード感がたまらない!
前から食べたかったやつーーー!!と思って一口食べた瞬間。
何コレ!!おいしい!!新しい!!

今まで何度もミラノに来ていたのになんで今までコレを
食べなかったのか、激しく後悔します。
ストリートフードとしてだけでなく、食べ物として、この完成度!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_418d.jpg

おそらく、揚げピザを私は初めて食べたのかと思いますが、
「おいしいもんやなぁ。。」
としみじみ感動しましたよ。

油っこさは決してなく、軽さと細やかなキメの中に流れ落ちる
トマトソースとチーズ!
これこそイタリア!ともう、頭の中はお祭り状態です。

私が食べている間に日本人の若者3人組が私の揚げピザを見て
「うっわぁ!めっちゃ旨そう!」と言うので
「美味しいよ」と言うと
「わぁ!日本人や!」とビックリされたのですが、
なんか、買うのを渋ってるぽかったので
「こんなん、絶対食べたほうがいいで」と言っておきました。

だって、2.4ユーロの旅の資金を節約したところで、
この美味しさを味わう以上に価値のあるキミたちの思い出って何なん。
と、私は心の中で若者たちに問いかけます。
そして、私のプッシュがきいたのか、「どれが何か全然わからん。。」
と言っていたので私が食べているのがどれなのか教えてあげて、
ハムが入ってるのはコレで、ほうれん草はコレ!キノコはコレね!
と教えてあげました。絶対に食べた方がいい。ともう一回念押しで言ったので
ちょっと怖かったかもしれませんが、まぁいいでしょう。

さぁ、自分の世界に戻ります。

あまりにもおいしくて感動したので最後の方はゆっくり食べました。
あぁ、終わってしまった。
とてつもなく寂しい気持ちになったのと同時に
「次いつイタリア来れるかわかってんの?」
と問いかける自分がいます。

「もう一個、いっとこ!」
おいしいものを食べると胃袋絶好調になる私なので
迷わずもう一度店内へ。
1回転目の行列がちょうど終わったところだったようで、
今回は幾分ゆっくりした気持ちでオーダーできました。

少し毛色を変えてリコッタチーズとほうれん草を選びます。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_418e.jpg

ちょっと生地の部分にもほうれん草の色が出ているところが、
もうツボです。ほうれん草大好きなんですよ。
あの、グダグダに煮たやつ!高校の寮の食堂でよく出てきていました。
アレにマヨネーズをかけて食べるのが密かな楽しみでした。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4190.jpg

この写真を見るといかに細かくて軽くて、ホワっとしているか
お察しいただけるのではないかと思います。

こんなん、もう一個食べれるわ。
とも思いましたがさすがに一気に3つも食べてる人は周りを見回してもいません。
でも、食べられます。もしかしたら4つでも食べられます。
それぐらいおいしい。軽い。夢見心地!
ゆめ可愛いならぬ、ゆめおいしい!です。

種類をチェックしてみたらおかず味は7種類あるから
一日3つずつ食べたとしても2日とちょっとで
制覇できる仕組みです。(おかず味が7種類、甘いのが13種類)
今から考えたらあと一個甘いのも食べておけばよかった。

チョコレートとピスタチオ、ミックスベリーとクリーム、
林檎、チョコレートとイチゴあたりはぜひとも食べたい。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4192.jpg

さぁ。セール初日のリナシェンテです。
こんなにも人がいるリナシェンテを初めて見ましたよ。
まっすぐ歩けません。

そして普段は観光客の人ぐらいしか大きなショッピングバッグを提げていませんが
この日はミラネーゼたちも本気です。
高額商品が飛ぶように売れていき、品定めも厳しい!

靴売り場ではサイズを出してもらうために店員さんを確保する奪い合い。
人が接客してもらってる店員さんに「コレの38も持ってきて!」と便乗する人たち。
はぁ~~~~!!コレは様子が違います。

そんな様子を黙って見ているだけなんてつまらない!
とついに眠れる獅子が動き出しました。
「買い物をする人の様子を取材する」
だなんてどの口が言ったんですかね。

「コレ、どう思う!?」「あっちは30%オフやったけどこっちは対象外やねん!」
と、ラインで実況中継をする私に、
「誕生日やから僕も協力しましょう」
というプレミアムオファーもいただき、急に楽しくなってきました。

大満足で荷物を持ってホテルへ帰り、エネルギーが補給されたので
再び出掛けていきます。
今度は(ちゃんと)仕事です。

スタバの中で見つけた「Princi」というベーカリーが気になっていたので
コルソコモのPrinciのアペリティーボに行ってみました。
大人気。結構寒い時間帯でしたがテラス席にまで人が溢れています。
私はなんとか中に入ることができたので
早速ジュースを飲みながら撮影をしていると…

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_41ac.jpg

「キミ、なんかの取材なの?」と聞きやすい英語で話しかけられました。
「旅行代理店のサイトにイタリアの記事を書いてる」と答えると
「へえ!僕もライターなんだよ」と言ってきました。
なんだか胡散臭い。と思いつつも、
どうせ一人同士なのでちょっと喋ってみるとどうやら
本当にライターっぽい。本を出すほどの人みたいです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_41ab.jpg

あんまり個人的なことを聞くのもな、と思って
最初のうちはまぁまぁ当たり障りのない話をしましたが、
ミラネーゼたちがスタバについてどう思ってる、とか
ミラノの寿司事情など面白い話を聞けてよかったです。

で、今回はどこに食べに行った?と聞かれてさっき揚げピザを食べて
感動した!!という話をしたら
「アレは美味しい!!並んでも仕方がない。今日も並んでた?」
と聞くので「朝行って20人ぐらいかな」と言うと
「パチンコやな」と。
一瞬、開店前に店先に並んでいる様子が、
という意味なのかと思いましたがどうやら違うみたい。

え??なんで?ていうよりも、なんでパチンコとか知ってる??
とツッコミどころが多すぎるので聞いてみると
「あの店、金を生む機械みたいだろ?」と…。
ビミョーに間違っているような気がしないでもないですが
「やったことあるん?」と聞くと
「箱根で一回だけ。経験のためにね!」とのこと。
なるほど。どうもこの人は本当に知りたがりのタイプなんだwと思い、
ちょっとした仲間意識です。

「で、なんで揚げピザの店がパチンコなん」と突っ込んだ話をしてみると
「イタリアにおいてピザの原価がいくらだと思う?使ってる材料は全部安い。
一番安いピザでも絶対に店は儲かる。だからパチンコ店と一緒」
と言うのでなるほど。と納得。
日本とは原材料費が違いますからね。
ものの例えが独特なので面白いおっさんだなと思いました。

そして、先日行ったピザがもひとつ好みでなかった、と話すと
「旨いピザを食べたかったら今ミラノで一番人気があるのはココだけど、
今からすぐ行かないとあかんし、並ぶと思うけど絶対食べた方がいい!」
とパワープッシュして帰っていきました。

よし、そこまで言うなら行ってみよう。
と思って再び知らない道を歩いていきます。
Googleマップの便利さよ…。

地図が指し示す場所に着いているようなのに店がない。
知らないヤツの言うことを真に受けて架空の店にピザを食べにきたバカな私!!
騙されたに違いない!!
と思いましたが、ちょっとだけズレた場所にありました。
疑ってすんません。と心の中で謝ります。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_41b6.jpg

ブレラ地区に新店舗が最近できたそう。それがこちらのお店だったみたいです。
で、あとで調べてみたら本当に最新情報でした。2018年11月に新店舗オープン、
というウェブニュースが出ていました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_41b1.jpg

せっかくなのでライスコロッケもオーダー。
活気がある感じの店で、なんか本当に美味しそうな予感がします。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_41b2.jpg

美味しい!
というか、この系統の味のものは全部好きです。
不味くなる要素がひとつもないですね。

続いてやってきたピザは。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_41b3.jpg

軽い、美味しい、食べやすい。
なるほど。これはちゃんとしてる。素晴らしい店を教えてもらったことで
一気にさっきの不思議なおじさんが神に思えてきます。

美味しいものを教えてくれる人はみんな神様に思えるのは
得な性格なのかもしれません。
さっきまで「騙されたかもしれへん!!」とご立腹だったのに
ピザが美味しいとわかった瞬間から
「いい人やったなぁ〜ピザ神降臨したかな〜」
とゲンキンなものです。

そしてまた、朝に出会った日本人の若者たちからすると
私が「ピザ神」だった可能性もありますからね。

しかも、後から地図を見返してみると、
そんなにホテルからも遠くなかったのも嬉しいポイントでした。
また行こうっと。こうしてリピートする店が増えていくのも旅の楽しみですね。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_41b7.jpg

帰り道の途中ではたまたまヤン・ファーブルの展示をしているギャラリーが
あって、外からでも楽しめたのがお得さ倍増。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_41b8.jpg

こんなところで毎日過ごしていたらそりゃ、感性も磨かれるでしょうな。
と卓越したイタリア人の色彩感覚や美的センスの源を街並みから感じる私でした。

続く



★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト



2019.01.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1738-2cedbfbb