fc2ブログ

 南国にやってきたのでフルーツをたくさん食べられるところを探してみました。
「Just Fruits」
for your healthy dayと書かれているところが嬉しくなりますね。
こう見えて、ケーキとフルーツならフルーツの方が好きな場合もあるのです。

Grabのお兄さんに聞いて教えてもらいました。
親日家なようで私が日本人だとわかるとおもむろにB'zの「ultra soul」を
BGMにかけてきましたwサービス?
日本の音楽好きなの?と聴いたらミスチルやパフュームも好きだ。とのこと。
「日本の女の子たちは自国にこんなにいいアーティストがいるのに
K-POPが好きなことに憤りを感じる」と熱く語られたので
「人によるんじゃない?私はまったく興味ないし」と言っておきました。
パフュームはヨーロッパの若者にも人気ですね!
あと、ベビーメタル。

70366272_2966362560105845_779022594077622272_n.jpg

ちなみにマレーシア国内で数店舗が展開しているフルーツショップ。
高級店、というくくりになっていますが、実際のところ日本のフルーツの価格と比較すると
激安フルーツパーラーです。
そりゃ、使っているフルーツの内容は違いますよ。
日本で桐箱に入ってるようなものとは別物ですが、安くてたっぷり食べられるのは嬉しい。

71102723_2966362646772503_8262502945531101184_n.jpg

普通の小規模マーケットという感じです。
この中から好きな果物を選ぶように言われるya!
(マレーシアの英語にはなぜか最後にヤ!をつけるようで関西弁みたい。
そうなんや。みたいな)

70830088_2966362713439163_4046640035066281984_n.jpg

ポメロ。これもおいしいんですよね。
柑橘類好きにはテンションあがる代物です。

70523516_2966362776772490_4171735110795657216_n.jpg

マンゴスチン。
そのほかにも日本の林檎などもラインナップに。
フェイスブックでもチェックしましたが日本の桃も入荷するそうで、
1玉180円ほどの激安プライスです。

71473592_2966362840105817_2844490530140717056_n.jpg

驚いたのが付け合せ的な感じでマレーシアガールズは
スナック菓子などとフルーツをシェアして食べていました。
どこの国の女子もチョコとフルーツの組み合わせには弱い模様。
やんやんつけ棒ya!

そして、日本語表記がオシャレとされているのか、
しょうゆうみいという名前の謎の袋菓子。
キャラが可愛くないw

一通り店内を観察して回って私がオーダーしたのはマンゴとピンクドラゴンフルーツ。
ドラゴンフルーツって何種類かあるようですが、中でもピンクのものがお気に入りです。

お店女子「飲み物は?」
ゆ「え」
お店の女子「飲み物のセットがお得だからここから選べますya!」
ゆ「じゃあフレッシュマンゴージュースや」
お店の女子「okey ya!」

しばらく席で待っていると…

70441258_2966363066772461_638152292448600064_n.jpg

え??胡椒??というような粉が置かれます。
「なにこれ」と聞くと
「○△×$ya!」とわけのわからないことを言われたので
「え??」と言うと
「spice ya!」
とのことだったのでとりあえず試してみることに。

70723246_2966362950105806_1288662236599943168_n.jpg

そしてやってきたのが絶対1人分じゃないだろ?という量のフルーツ。
カフェでサラダランチとかポキ丼に使われるレベルの深皿にマンゴとドラゴンフルーツ。
いや、自分が悪いんだけれども。
視覚から圧倒されるタイプのヤツがきてしまいました。

こういう状況になるといつも思い出すのが
ヘイフンテラスの豚の塔と銀座の中華三原のチャーハンとワンタン麺です。
これは…ダメかもしれない。

完全に勝手な想像でしたが、マンゴー一個とドラゴンフルーツ半個分ぐらいが
一皿にきれい目に盛られてくると想像していたのと、
なんならアイスが横に添えられているぐらいのものが出てくると思っていました。

そして、さらに追い討ちをかけるのがこちら。

71071647_2966363010105800_5007685915833794560_n.jpg

濃いドロッドロのタイプです。グラスの大きさがもひとつ伝わりませんが、
間違いなくL寸というやつですよ。

しかし、ここで活躍したのが先ほどの何やらスパイスです。
味は塩と何かが混ざった感じで決して悪くない。
むしろ、おいしいかもしれない。
食べたことのない味でしたが、これはこれでマンゴーに合うのです。

後から調べてみたところによると、この粉は
「アサムボイ」というものらしい。
プルーンの粉末と塩と砂糖が混ざったものだそうで、
マレーシア人はどのフルーツにでもこれをシャシャっとかけて食べるそうです。

ドリンクに入れることはしませんでしたが、
ドリンクに入れるのもアリなのだとか。
私は主にマンゴーにつけて食べてみました。
日本のマンゴーよりも甘さが控えめなのでこれがちょっとあると
ものすごいおいしくなる…気がするのです。

私が途中から修行感覚になって時折天井を眺めながら
山積みのマンゴーとドラゴンフルーツとドリンクに向き合っていたのを
マレーシア人スタッフ女子は「多かった?」と笑っていました。
多かったけど、仕方がありません。

自分が食い意地を張ってドラゴンフルーツを追加したのだから。
いや、むしろドラゴンフルーツがなかったら飽きすぎて完食できていないでしょう。

食べ過ぎたので散歩を兼ねてホテルの内部を散策します。

70641800_2966363176772450_3234821483033264128_n.jpg

71082190_2966363300105771_7534146955362959360_n.jpg

プールサイドにバーがあります。
夜はさぞいい雰囲気でしょう。
とにかく、あの鳥かごみたいなかたちの中に入りたい。

70341127_2966363373439097_3764886602740924416_n.jpg

と思って、くつろぎ場所を確保してから
ジムへ行って軽く有酸素運動をしてみました。

70171154_2966363460105755_7515385073630183424_n.jpg

月が出ていてロマンチック!
ムーンライトスイミング/ピクニックは小学校の頃に読んだ英国寮モノ少女小説シリーズにも
よく登場したシチュエーションです。
あと、真夜中の誕生日とかね。激しく憧れ、それが元でフランスの寮生活付の
学校に留学を希望したようなものです。
(思ってたのとだいぶ違ったけどw)

70514163_2966363540105747_4990457217166606336_n.jpg

昼よりも断然夜が素敵です。
こちらは浅いプールで子供も安心して遊べる深さ。

70660397_2966363640105737_4471502172831350784_n.jpg

泳ぎながらツインタワーが見えるのも素敵!!
キラキラする夜景を楽しみながらガッツリ泳ぎます。
さっきのフルーツ分ぐらいは消費しないと…と思っていたのと同時に、
夜ご飯をベストコンディションで食べたいという気持ちが原動力です。
夜は海老のスチームボートへ行くと決めていました。

つづく



★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト



2019.09.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1798-98fb5436