FC2ブログ

2日目もよいお天気で気持ちいい朝です。
メイクをしながらお気に入りの化粧品をプレゼンしあったり。
私は最近の一番のお気に入りアイテムのNARSのチークをパワープッシュしておきました。
とにかく、コレを使い出してから顔の評価があがった気がします。
マレーシアで買ったので日本で買うよりも安かったのも嬉しいポイント。

82741114_3400548326687264_2146270860904759296_n[1]


前日の夜にしっかり計画を立てておいたので
2日目はより真剣にうどんと向き合います。 

83260138_3400548570020573_1908639262538989568_n[1]

ずっとポケットに入れて握り締めていたのでシワシワのメモ。
前日は開店時間や営業時間をしっかり調べずに2軒ぐらいロスしたので
今回はきちんと調べていきます。

83574106_3400548433353920_136611094230728704_n[1]

1日目のスタートは中西うどんから。
太麺でありつつ、固さはそんなになくて、ほどよいモチモチ感。
レモンが乗っているのもレモン好きには嬉しくてたまらない。
これ、1玉なのですが地元の常連さんぽいお兄さんは5玉とか言ってました。
5玉って。すごいなWと思いましたが、ハシゴをしないことを考えると
まぁいけるといえばいけるか。。とKちゃんとも「いける」という結論に。

83163369_3400567813351982_3679426949802885120_n[1]

2軒目は竹清(ちくせい)。
一番行列が多かったのはこの店でした。
タイミング的なこともあるのかもしれませんが。
あと、ここは半熟たまご天発祥の地といわれているそう。
そんなん、絶対食べるし!!という強気の姿勢が感じられる小首の傾げ方の最後尾の私。

83502192_3400548713353892_1901568354800369664_n[1]

後のことを考えてうどんは半玉にしましたが1玉でもよかったぐらいで瞬殺。
ここは無料のトッピングが充実しているのと、温めるときはセルフでお湯に入れます。
10秒程度入れる、と書いてあるのでドキドキしながら10を数えましたよ。
どんなことでも初めての経験は楽しいものです。

そして、次が「三徳」です。
ここはどうしても食べてみたいメニューが私とKちゃんそれぞれにありました。

83522673_3400568056685291_7539815835452309504_n[1]

美しい焼き目を見ると今から振り返ってもおなかがすいてくる…。
餡入り焼き餅うどん。
餡ですよ。あんこが入っているのです。
香川のお雑煮が白味噌に餡餅が入っているというのは知っていましたが、
かつおだしのうどんにも入れちゃうの?!とビックリしました。

82883405_3400567986685298_8463704128781025280_n[1]

けっこうガッツリ入ってる。
そして、どうやって食べるのが正解なのかわからないまま、
普通にだしに浸かったあん餅をほおばります。

あまじょっぱい系。
ナシではないけど、アリでもない。
別々でもええのではないのか。
そう思わずにはいられない私は、まだまだ香川っ子の味覚には近づけていないなと思いました。
調べたところによると、香川の雑煮を年中食べられる店もあるらしいので、
そちらも次回は試してみたいと思います。

83341539_3400567716685325_6309037504460750848_n[1]

こちらはKちゃんがガイドブックを見て食べたかったという
餅入り肉ぶっかけうどん。
これもなかなかのインパクトでしょう?
どんな味なん?!と興味津々。

味はすき焼き的な濃い目の味付け。
うどんと、肉と、餅。言われてみればすき焼きの最後の方です。

だしというより、タレ。私が食べたものとはまったく別モノです。
しかし、大根おろしが乗っているところがさわやかさをプラスですね。
そんなこともあってか、見た目で圧倒されていたのですが、アッサリ完食できた私たち。

82787167_3400548940020536_2254384688212738048_n[1]

まだいける、と向かったのは、おか泉。
ほかのお店が芸能人やミュージシャンのサインが飾ってあるのに対し、
こちらのお店には経営者、アカデミック系のサインが飾ってあるのが印象的でした。
うちはちょっと違いますよ、的な。

釜揚げ天ぷらうどんと、生醤油うどんをシェアすることにしました。

82786115_3400549086687188_5628488683595235328_n[1]

本当はこのあと徳島によって「王王軒」でラーメンを食べて帰ろう、
と言っていたのですが、さすがに胃袋がしんどくなってきたので展望台に寄って
スタート地点の舞子駅に向かいます。

83524275_3400567870018643_8874972274147459072_n[1]

完全にイメージですが、ちょっとアイルランドみたい。
嵐が丘的な。知らんけど。

ちなみに、竹清、おか泉、をそれぞれ店舗で、
それから1時間しか開店していないという
幻のうどん店と言われている「日の出製麺所」のうどんをSAで購入。
胃にうどんグセがついていたのか、泰人さんと2日で食べきりました。
温泉たまごや生卵、天ぷらの準備も忘れませんでしたよ~。

83097502_3400567926685304_8398628837306400768_n[1]

ずっと食べてみたかったおいりソフト。
香川県では結婚式の引き菓子に使われるみたいです。

これはかわいいです。味は素朴で甘さ控えめ。
いろんなかわいいトッピングができそうですね。
まっしろいシフォンケーキにまきちらしたらどうかしら?
いつかやってみたいと思います!

そんな具合でうどんの魅力に再認識、四国が意外と近いということも分かり、
また行ってみたいという気になりました。
父母ヶ浜もとても素敵だったので、再訪したいな~と思っています。


中西うどん


関連ランキング:うどん | 太田駅(高松)



竹清 本店


関連ランキング:うどん | 栗林公園北口駅瓦町駅



手打うどん 三徳


関連ランキング:うどん | 太田駅(高松)元山駅(高松)水田駅



本格手打うどん おか泉


関連ランキング:うどん | 宇多津駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト



2020.01.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1816-91591162