FC2ブログ

 最近旅先で食べたものの中でも衝撃度がけっこう強かったのが
マレーシアで食べた「肉骨茶」(バクテー)という食べ物です。

82907964_3403522243056539_2127151461799297024_n[1]

部屋でゴロゴロしていたらすっかり遅くなってしまい、
ランチでもディナーでもない変な時間(16:10)にやってきたのでほぼ誰もいませんが、
この時間でもいくつかのテーブルにはお客さんがいて、
予約の札がついているテーブルもいくつかありました。

ちょっと中心地からはハズれてしまいますが、ここがめちゃくちゃ美味しいという
情報をキャッチしたのでタクシーで住所を見せて向かいます。
「強記」という店です。

83365244_3403522296389867_78743303339638784_n[1]

わぁ、可愛い!!こういうアジア雑貨テイストなキッチュな感じも好きです。
スタイリッシュモダン系もいいですが、元々アジア雑貨好きなこともあり、
忘れていた情熱を取り戻しつつあります。
一時期の私の実家の部屋は
おもちゃ屋さんみたいになっていたことがありましたね…。
バービーを並べて変なラバーランプを点灯…。
お弁当箱はタイのステンレスの丸型。(これは今でも愛用しているほど丈夫!!)
アジア、というよりも宇宙百貨店です。(知ってる人は同世代)

82728222_3403522633056500_7295017637476564992_n[1]

このランプ可愛いな!!

82967549_3403522369723193_5408342502681870336_n[1]

土鍋でやってきました。
思っていたよりも大きいので怯みますが、数々の大皿料理との華々しい戦歴を
思い浮かべると、たかがスープだろ。イケる。という気持ちでしかありません。

82915482_3403522459723184_5296845250461958144_n[1]

薦められるがままにオーダーしたレタス炒め。
これ、たまに中華で見かけますがおいしいですよね。
こちらのお皿も可愛い。

83228919_3403522559723174_5044519508119650304_n[1]

豚肉、生姜、野菜、パクチーなどが薬膳スープの中にたっぷり。
一口食べて、ビックリしました。
初めて食べる味、だけど、どこか懐かしい。
私は美味しいものに出会うと、料理マンガばりに目がカッと開いて、
しばらく無言で食べ続けるのですが、これは久々の衝撃でした。

奥が深い味で、こんなに美味しいスープが世の中にまだあったか…という感じ。
この歳まで食いしん坊を続けているとですね、
だいたいの珍味やら美味しいものは食べてきた経験値があるので、
相当おいしいものを食べないと「へぇ~おいしいね」ぐらいにしか
感じなくなっているところがあり、
初めて食べる食べ物、素材自体も減っていっているのが実情。

マレーシアはエスニックとも中華とも違う未知の味がけっこうあることもあり、
ベーシックな食べ物でも、非常に私の好みに近かったりして、すでに夢中。
「うっわ~!!!これ、めっちゃ好きだわ!!」
と思うものに出会うたびに店員に謎の賞賛のまなざしを向けます。
「おぬし…やりよるな」的な。

予想外の展開の食べ物に出会うことが何よりの旅の楽しみ。

83410769_3403522729723157_2052597108782923776_n[1]

こちらはデザートで行ったモールのカフェ(台湾系のチェーン店だったはず)
かき氷を所望していましたが、売り切れとのことで
なんだかマンゴー尽くし、みたいなメニューを選びました。

83042742_3403522823056481_7531017255644037120_n[1]

これは「ローカルすぎてガイドブックに載せられなかった食堂ごはん」という
マレーシアの本で見てから食べてみたいと思っていたういろう的なお菓子。
甘さは思っていたよりも控えめ。
特段美味しい!!!っていう肉骨茶的な衝撃はありませんが、
時々ふと食べたくなるようなものなのかもしれません。
2個もいらんかったかも。
「ニョニャ・クエ」という総称みたいで、これは「クエ・タラム」という種類。
ほかにも気になるものがあるので、もうちょっと色々調べて食べてみたいですね!
カラフルで、一瞬ぎょっとするような色合いのものもありますが、
天然色素が使われている(らしい)ので、そこは楽しみたいところ。

和菓子にとても似ていて、見た目も華やかなので、引き続き研究したいです。
研究、ていうかただ食べるだけですけどね。

82758384_3403522916389805_3107143757569458176_n[1]

紅茶とコーヒーを割った飲み物が「チャム」です。
ハイブリッドドリンク。
アイスでもホットでもおいしくて最初は好奇心だけで飲んでみたものの、
すぐに好きになり、その後マレーシアで「飲み物は?」とお店で聞かれると
「チャムya!」(マレーシアの英語は最後にyaをつけることがあるみたいで)
と答えるほどのお気に入りです。
マレーシアではエナジードリンクとして朝や疲れているときに飲む人が多いみたい。

82932976_3403523033056460_8108982865703731200_n[1]

夜食でナシゴレン。
いいホテルでテレビや映画を観ながら夜食というのは、私にとってはとても非日常。
というのも、普段ほぼテレビを観ません。
海外のホテルだとナショナルジオグラフィックや料理番組、格闘技番組が
延々とループで流れているのでついつい観るというわけです。
最近のお気に入りは「CHOPPED JUNIOR」という子供が料理対決をして
順番にCHOPPED(ぶったぎられる)されていくという番組。

実は私も子供料理番組のコンテスト出場経験があるんですよw
子供心に服部料理教室のエレベーターで服部先生と遭遇したときは
ドキドキしたもんです。
ちなみにそのときの課題はオムレツでしたね。
カゴメがスポンサーのコンテストでした。
というようなことを懐かしく思い出しながらゴロゴロしてナシゴレンを食べる。
最高のオフです。

もちろん、そういうときにパソコンを持っていきたくないので
パソコンはこの時あえて置いていきました。
お休みのときはパソコンを持って行かない方がいいですね。
完全、オフ。何か調べたいときはスマホがありますし、
ホテルで聞けばどんなことでもだいたい解決します。

仕事が忙しければ忙しくなるほど、こういう時間を定期的に
無理やりにでもねじ込んでいきたいな…と思った私です。
そういう意味ではマレーシアとかベトナムってちょうどいい距離です。

つづく



★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト



2020.01.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1818-8916fc89