FC2ブログ

 コロナがまさかこんなに蔓延するなんて。
しかも、私の好きなエリアで爆発的に。
イタリアの友人に定期的に「どう?」と聞いていますが
「状況は悪い…」とのことで本人たちが元気でも、経済的な影響が多大なようです。
「また来るよね?」の言葉を支えにして大好きなイタリアへ行けるように
せっせと働きたいと思います。

さて、旅行シリーズを書いてても悲しい気分になるのでちょっと
近所でおいしいものを食べた話を。

この日、といっても1ヶ月以上前の話なのですが、バレンタイン前に
産休中の同僚とご飯に行きました。

90523707_3600312310044197_811581718946381824_n[1]

店の名前も「五半」です。
この店は以前あまから手帖に掲載されていて
「絶対いきたい」と思ったまま数年が経過していました。
明石にあって、予約必須の人気店です。駅からはすぐ近く。
コースはお任せのみで5000円。

91066842_3600312416710853_402101770328735744_n[1]

聖護院大根を酒粕で炊いたものからスタート。
金山時味噌とのコントラストがいいですね。
酒粕といってもほんのり香る程度なので主張しすぎないのに
とてもやさしい。家でもやってみたいと思いました。
(こんなに上品に仕上がるとはとても思えないけど)

90511183_3600309936711101_4190767330654945280_n[1]

鯛のおつくり。
明石といえば、ですからね。もちろんおいしい。
5000円以上の価値を早くも確信。

90304740_3600310000044428_8440384586667524096_n[1]

こちらも明石といえば、の蛸。
包丁の切り口が美しいですね!しっかり酢橘を搾っていただきます。

90272319_3600310090044419_7659316875192434688_n[1]

手打ち蕎麦。
山わさびが添えられていました。
ピリリとしますが、私は好きですね。ホースラディッシュのキツい版という感じ。

90581077_3600310163377745_3166181304278450176_n[1]

昔のことすぎてこの魚が何だったか忘れてしまいました。
味噌漬けだったような。

90299322_3600310290044399_6842259412246069248_n[1]

アナゴもでてきました。
明石のおいしいものがたっぷり。
2月の上旬だったので、恵方まきを意識してのことですかね?
香ばしい焼きアナゴは噛めば噛むほど味が広がります。

90158305_3600310366711058_2403873614815297536_n[1]

蟹。しっかり味噌も詰まっていて楽しめました。
蟹味噌、大好物なんですよ。

からすみ、白子、蟹味噌、牡蠣は冬の好きな食べ物の中でもはずせない存在。
春先なので、今は蛍烏賊が追加。
年間食べた蛍烏賊の数を数える、という「蛍烏賊チャレンジ」をしていましたが、
数えられないほどすでに食べてしまったので今年はチャレンジなしです。
かなりのハイペースで食べています。今日も買いたい。

90528260_3600310440044384_3386524491046715392_n[1]

鰈の煮付け。
煮付けといっても、ごらんのとおりすごく上品。
梅干しと一緒に煮付けられていて、爽やか。
実家で食べる煮付けはかなり甘いのでもはや別物だな、と思う私。

90522573_3600310523377709_7826810343354531840_n[1]

締めご飯は牡蠣ごはん。
最高やん、これ!!とテンションがあがる私。

90441249_3600310696711025_4727820963448619008_n[1]

ぷりんとした牡蠣の身と旨みを吸ってふっくらと炊かれたごはん。

90563543_3600310786711016_7511569119741739008_n[1]

明石のりに巻いて食べるのもよし。

90371935_3600310880044340_5274496783274213376_n[1]

同行者のFちゃんは牡蠣が苦手目という話と
白ご飯が何よりも大好き、という話をしていたら
大将が白ごはん、どうぞ。と出してくれるサービスも!!
(結果、私がほぼ牡蠣ごはんの牡蠣をもらう)

いや~、これで5000円はビックリ価格ですね。
明石はお店の数こそ神戸や大阪に比べると少ないですが、良い店はとてもいいので
またここはぜひリピートしたいと思います。おすすめ♡


五半


関連ランキング:割烹・小料理 | 山陽明石駅明石駅西新町駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト



2020.03.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1823-254be683