fc2ブログ

夏休みだし、比較的密じゃないとこに遊びに来る?
と妹に連絡した8月上旬。

職場のある明石を案内することにしました。
案内、いうても私もあんまり知らないんですが明石焼きを食べるのが主目的です。

117837520_4197684036973685_5265991513449468776_n[1]

先日ちょっと家の用事で会ったので久しぶり、というワケではありませんが
京都に嫁いでからはあまり以前のように気軽には遊べなくなりました。
独身の間は夜中に焼肉行ったり、漫画喫茶行ったり、カラオケ行ったりしてたんですけどね。
キッズが二人もいるのでなかなか店選びも大変なようです。

明石の中でもかなり上位のお気に入りスポットである
「たこ磯2号店」へ案内しました。2号店じゃないとダメな理由は
アナゴと蛸の明石焼きが5個ずつ入っている「ハーフ」というメニューがあること。
あと、単純に1号店よりも席の感じも子供連れには適しています。

117819401_4197684196973669_5747847023719123948_n[1]

妹は穴子の明石焼きを食べるのが初めてだったので大層感激した様子。
そうでしょう、そうでしょう。
と勝ち誇る姉。私も初めて食べたとき衝撃でした。
むしろ一般的な蛸の明石焼きよりも私は穴子の明石焼きがおいしいと思いました。

そして、新メニュー「特別焼き」というのがあることに帰り際に気付いた私。
特別焼きはホタテ貝柱が入っているようです。
それも気になる。

117989476_4197684303640325_458269349543501513_n[1]

明石市立文化博物館で開催中のシルバニアファミリー展へ。
私が好きだったというよりは、妹が好きなおもちゃでした。
持っていたものと同じ製品を見て懐かしむ私と妹。
姪っ子たちはどちらかというと「へぇ~」ぐらいの感じですが
ドールの可愛さは伝わっていたようですね。

117811579_4197684443640311_8040325997685770822_n[1]

懐かしい!!これ、もってました。
このあたりまでは森のおうち、というコンセプトだったのに、
最近ではクルーザーとかホテルとか高級マンションがシリーズ化されているようです。
森の動物ファミリーが何をどうやって大成功させたのか不明ですが
派手な生活をウサギやイヌが楽しむ様子を見てきました。

118071395_4197684536973635_5985986253661834361_n[1]

「鍋・フライパンセットの中にたこ焼き器があるやん!!」
という私でしたが妹は「いや、普通にマフィン型ちゃう?」と冷静。
さっき明石焼きをたっぷり食べたからか、銅版のたこ焼き器にしか見えません。

117840619_4197684633640292_1109164956598122974_n[1]

ガーデンスイーツビュッフェまであります。
食べ物シーンを再現したものについつい目がいってしまいます。
おいしいフルーツサンドが食べたくなりましたよ。

妹に家まで車で送ってもらったのですが、その道中も
「ホタテの明石焼きはおいしいんやろうか」
「アナゴには勝てまい」
という話をしていました。もちろん妹も食いしん坊です。

わずかこの数日後、どうしても気になった「特別焼き(ホタテ)」を
会社の友達と食べにいった私。

117445038_4197684746973614_6129308134914722353_n[1]

見た目はまったく一緒です。
が、ホタテの明石焼きはめちゃくちゃ貝の出汁が出ていて、甘みが強い!
ホタテってこんな甘かったでしたっけ?と思わせられるほど。
とはいえ、私の一番のお気に入りはやっぱりアナゴですね。

よくよく見てみると上アナゴのバージョンまであるようなので、
次回の楽しみがまた増えました。

117763541_4197684870306935_2887688120664741500_n[1]

おでんもあります。
「タマゴの表面がガタガタなのしかなかったから二人ともにチクワをつけとくね!」
とオマケでチクワがついてきました。
写真では伝わりにくいですが、コンニャクがめちゃくちゃ大きい。
(つまり厚揚げも大きい)
こんな大きいコンニャク売ってるんやね…と言いながら食べました。

117944769_4197685223640233_535996661718671864_n[1]

最近のスタバでの定番おやつ。
ホットビスケット。ケンタッキーのアレと似た感じですが、
もう少し香ばしいかな。横に層を割って食べたり、縦にかじったりして
食感の違いを楽しみながら食べることができます。
コレを食べながら筋トレやダイエットの結果報告をしあうという…。
まぁ、たまにはいいよね!!
とたくさん喋って笑ったし、おなかいっぱいで楽しい週末になりました。

後日、妹にホタテの明石焼きを食べたよ!と報告すると、
まさかの「私もこの前、気に入りすぎてまたたこ磯行ってん!」と早くもリピート済。
京都に住んでいるのに明石まで明石焼きを食べにくるとはなかなかでしょう。
それほどまでにアナゴの明石焼き(妹もコレに一番感動)に魅力があるということです。
食べたことない人はぜひトライしてみてくださいね!!
ちなみに10個全部がアナゴのパターンのものは1号店、2号店両方で扱いがあります。
2号店で「ハーフ」を頼み、追加で「アナゴ」が私の必勝オーダーパターンですが
ベストな組み合わせを見つけてみてはいかがでしょうか。


たこ磯 別館



関連ランキング:明石焼き | 山陽明石駅明石駅人丸前駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト



2020.08.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1840-11371505