FC2ブログ

 妹の誕生日が近かったので、ランチでもどう。
と誘ってみました。

すると「いきたいー、娘たちも一緒でもいいかな?!」とのこと。
私は決して子供に好かれるタイプではないので(なぜかは知らないけど触ってないのに
ギャン泣きされたりすること多数w)
え。と思いましたが、個室が取れる店なら大丈夫だろう、と判断して
お店を探してみました。妹は和食がいい、とのことだったのですが意外とないんですよね。
定休日や改装中などの不運も重なり、かなり探しました。

結局、北野の「栄ゐ田」が個室が取れるとのことだったので決定。
すでにその1週間後ぐらいに別件の予約を持っていましたが、和食だし、コースも違うし、
私はおいしければ同じものを続けて食べられるタイプの人間なので、大して気にしません。

今回お願いしたのは昼の5000円コース。前日までの予約が必要で、
夜のコースの内容と似たものになっているとのことでした。
キッズたちには「おむすび膳」というのをオーダー。

119260593_4333251140083640_7525014844388419073_n[1]

いろいろ出てきますが、もうこの時点で波乱の予感です。
「コレ食べたい~」「コレはなぁに~」と興味津々。妹はもちろん慣れているからか
普通に「え?こんなん食べられへんと思うけど?」と淡々と対応していますが
私は対応に慣れていないので「これちょうだい!!」と言われると
「え!!お、おぉ。ええよ」と、アタフタしてしまいますね。
そんな中でも絶対にあげない!!と言ったのが(大人げない)無花果のクリームチーズ。
子供にはまだ早い。とさっさと食べてしまいました。

119123314_4333251283416959_2937869667240116920_n[1]

おむすび膳はこんな感じ。
米、多すぎへん?と心配になるほどでしたが、5歳と2歳の女子で2歳の子の方が
大きなおむすびを2個ぺろりと完食。ビックリしました。

119183542_4333251400083614_6218471747769464275_n[1]

おむすび膳には大盛りのお味噌汁とプチデザートがついてきます。
たぶん、大人でも満足度の高いおむすび膳。
外食でコレが楽しめるのはありそうでないですよね。

119168020_4333251523416935_5116518325829762893_n[1]

大人のコースのお吸い物。
ジュンサイがキラキラで美しい!

119120046_4333251603416927_6865857468833065115_n[1]

おつくりはいろんな種類を一切れずつのスタイルでした。
もう、このあたりになってくるとキッズたちは退屈だったんでしょうね。
だんだん声が大きくなってきます。

119216825_4333251693416918_5004274630747946414_n[1]

お店の方が肉の部位の説明もしてくれましたが
ごめんなさい、それどころではなく。おいしかったです(笑)
妹はペースを乱すこともなく自分の食事も進めつつ、2人の様子も常に見ているので
5歳も下の妹ながら立派やなぁ!と心の中で驚く私。

119240551_4333251813416906_6248844389010986454_n[1]

桃の白和え。桃モッツァレラの和風版的な。
桃は常に大好きなのでどんなかたちで出てきても大歓迎です。

119182501_4333251923416895_4561104768211671979_n[1]

枝豆ごはんとお味噌汁。
写真でごらんいただけるとおり、米が多い。
内容量的に言うと普通のお茶碗の2.5倍はあるのではないでしょうか。
全部食べるけど。米が好きな人にとってはたまらないお店ですね!

119142999_4333252043416883_5224662127798102946_n[1]

無花果ワイン煮をスープ仕立てにしてありました。
無花果も桃に負けずにすきな果物なので、桃と無花果でダブルの嬉しさ。

ここで妹が「ちょっとお手洗いに行きたいんやけど…」と席を立ちます。
危険を察したのか下の子が即座に「えっ!!ママ!!私もいく」と一緒に移動。
上の子と私のみが個室に残される形になりました。

しーーーーーん…。
きっと子供心に気まずいと思っているに違いない。
自分が子供の頃を思い出します。
ちょっと苦手やな…と思っている大人や、怖そうな大人と
二人っきりにされたときの緊張感。

かといって私が突然キャラ変更して教育テレビのお姉さんばりにテンション高く
「元気なお友達のみんなぁ~~~」とか言うのもおかしいし…と思い、
「…おなかいっぱいになったん?」と聞く私。
「…うん、おなかいっぱい」と答える上の子A。

(再び)しーーーーーーん。
A「…おいしかったねぇ!」
「ん?そやねぇw」

ん?!私、今5歳の子に気遣われてた??
と思った瞬間に妹が帰ってきました。
「二人とも、仲良くしてたぁ?!」と聞かれて
「え?あ、うん。まぁねww」と答える私に対してAちゃんは
「仲良くしてたよ!」と堂々たる受け答え。

その後、ラヴニューのケーキを食べたい、という妹のために
みんなでケーキを選びに行ったのですが…
下の子(T)が機嫌の限界に達したのか、大暴れ。
ラヴニューの床で跳ね回る、のた打ち回る。
(すみません、すみません…)という仕草をしつつ、
「もう!怒るよ!」と下の子を叱る妹とビックリしすぎて何もできない私。

とてもじゃないけど、SPARKでお茶できる雰囲気ではなかったので
(SPARKはラヴニューのケーキを持ち込みできるカフェ)
結局私の家でケーキを食べることになりました。

119218897_4333252206750200_6523168700625263517_n[1]

ちょうど泰人さんが出張から直帰で少し早めに帰ってきたのでみんなでケーキ。
すると、下の子Tが急に人が変わったようないい子っぷりに変貌。
泰人さんを「やさしいおっさん」と認識したのか、お気に入りのぬいぐるみを差し出して
「はい、どうぞ」と蚊の鳴くような声でチョコンと横に座ってニコニコしています。

「この子、さっきまで、漁船に揚がったばかりの魚みたいになってたんやで」
と言う私に泰人さんは
「え?誰が?この子?めちゃおとなしくていい子やん」と。
そうやって男性は騙されていくのです。
女は年齢を問わず、二面性があるということを知っておいたほうがいい、
と思った私でした。

妹はしっかり楽しんでくれたようで、よかったです。
なかなかゆっくり食事を楽しむ機会はないかもしれないですが、
また集まりたいと思います。


北野坂栄ゐ田



関連ランキング:割烹・小料理 | 三宮駅(神戸市営)三ノ宮駅(JR)三宮駅(神戸新交通)





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト



2020.09.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1845-a0cd100b