fc2ブログ

 あけましておめでとうございます!(ギリギリセーフですね)
火曜日から仕事初めでグッタリしておりますが、今年も宜しくお願いいたします。
そして、今日はお誕生日です。ハッピーバースデートゥーミーー!!

さて、とりあえず年末年始に家にこもって作って食べたものの
解説などをしていこうかと思います。

通常、私は長期の休みのときにしか海外旅行に行けないのですが
今年は関空にすらいけていないので、数年ぶりの日本のお正月です。
こんなことはめったにないので、せっかくだし…と思って
普段作らないようなものを作ってみました。

135588036_4830533857022030_4971260608180273302_n[1]

コレは麻婆白子です。インスタのストーリーでお友達があげているのを見て
「うぉおおおおおお」と思ったメニューです。
とはいえ、予約困難な高級中華店なのでおいそれと年末に行けるわけもなく。
「パンがないならお菓子を食べたらいいじゃない」的な考えで
「行けないなら作ればいいじゃない」と予想で作ってみました。

食材の値段を見て怯む私…。
家計的には鱈の白子で作りたかったのですが、
買い物についてきた泰人さんが「え~…そこは河豚じゃないと…」
と言うので勇気を出して河豚白子のパックを2つ買いました。

食べてみて河豚白子にする意味を再認識しました。
食感が断然いいに決まっている、と確信できる極限を攻めるトロトロ具合。
ちゃんと豆鼓を南京町に買いに行ったのも良かったようです。

135221909_4830533937022022_4792261256398467870_n[1]

日本の年末には蕎麦だろう…と思って信州の「雪村そば」を取り寄せました。
この雪村そば、昔実家で取り寄せたことがあるのを覚えていたのです。
ただし、湯掻き方が難しかったのも記憶に残っています。

失敗したら駄目だし、足りなかったらイヤだから、という理由で
8人前の蕎麦を2人家庭に注文する私。

初回は鴨で。ちなみにこの鴨はパックに入っていたものですが
マレーシア製でした。マレーシアいきたいなぁ!!!!!
という気持ちで鴨パックにて応援。

135290659_4830534107022005_742542448223047334_n[1]

ウチヒラ肉のローストビーフ。
私はパルミジャーノレッジャーノを仕上げにかけてコクをプラス。

年末に作っておいて、余った分を年始に食べよう、と
思っていたのですが、案の定年内でほぼなくなりました。

135795650_4830534257021990_5396917590101869671_n[1]

年越し蕎麦は焼き穴子と出汁巻き。
1回目よりも要領を得てゆで加減が良くなった、とのお褒めの言葉をいただきました。
いや、ほんまにかなり難しいんですよ。
そして、蕎麦湯がすばらしい。
ルチン万歳。

135311633_4830534413688641_6718789912430735950_n[1]

冷もいきますか、とやってみました。
どっちもおいしいですが雪村そばの良さを堪能するにはやはり盛り蕎麦がいいですかね。
山葵を買い忘れてたことが悔やまれます。

136116989_4830534573688625_3973829631869278428_n[1]

クリスマス用に買ったまま食べていなかったピエールエルメのアイスケーキ。
アイスケーキってすきなんですが、なかなかちょうどいいタイミングまで待てなくて
切るのに苦労しますね。イラっとするので泰人さんに任せました。

もうこのあたりになると大掃除と連日の食材調達、
調理と片付けのループで既に疲れてきている私。
写真の撮り方もいい加減です。

135027645_4830534703688612_1731586015775767751_n[1]

はい、あけましておめでとうございます。
バエるように頑張りました。
お重を持ち合わせていないため、小皿にそれぞれ盛るスタイルです。
一日目の朝のお雑煮はお澄ましで。

黒豆は岸澤屋さんの年内営業最終日の朝に滑り込みで買いにいきました。
小さい頃から黒豆はここの味がスタンダード&ベストだと思っているので
お節にはコレがないとダメだ、と必死になって買いに行ったのです。

135340732_4830534843688598_9091811870215925395_n[1]

白味噌のお雑煮も大好きです。京都の甘い白味噌。
エンドレスで食べれそうですが、餅には要注意であることはわかっています。

一応ダイエットをしているという気持ちは失ってはいけません。

135567815_4830535003688582_3912777260968797266_n[1]

花びら餅は初春を告げるお菓子ですね。
これを入れたいがために器を買ったようなものです。
今年のお菓子は鶴屋八幡さんで4つ入りアソートを購入。

135604960_4830535153688567_7293718637185335494_n[1]

兵庫県産の蟹をボイルで2匹、ロシア産の生蟹を2匹買ったので
ちょっとした蟹祭りです。
パエリアに生まれて初めてチャレンジしました。
パエリアパンをプロ用調理器具を扱う西尾商店さんで買うところからスタートです。
某スパニッシュレストランのシェフの動画を見ながら作りました。

135203970_4830535337021882_1568087970324270929_n[1]

焼きりんごを作りましたが、泰人さんには不評でした。
「僕、もういらない」と途中で投げ出されたので結局1.5個分食べた私です。
私はけっこう焼きりんご好きなんですけどね。

林檎を山ほどもらったので年末からほとんど毎日焼きりんごを食べています。

135346275_4830535470355202_4961287812938231936_n[1]

あんこを岸澤屋さんで買ったのでシンプルに焼餅と一緒に。
黒豆をあんなに上手に炊かれるのですから、あんこも上手に決まっていますね!!
絶大なる安心感。

135179543_4830535623688520_8565122760204914669_n[1]

蟹鍋をしたので甲羅部分の味噌は別に楽しみます。
フォトジェニックではないですが、好物なのでのせときます。

135519772_4830535823688500_7072456110714813513_n[1]

せっかく生の蟹だったので焼き蟹もしてみました。
お正月飾りの使い道に悩んだ結果がコレです。
奥の柚子窯に入っているのは胡麻豆腐。本当は蒸篭で蒸す予定だったのですが
面倒になって胡麻豆腐をただ柚子窯に入れて窯ごと蟹と一緒に網で焼いただけです。
中まではあったかくなっていませんでしたが雰囲気伝わればいいや、ということで。

135291864_4830535970355152_7775235188858435099_n[1]

シャトーブリアンを初めて自分で焼きますよ~!!
絶対に失敗したくない…そういう気持ちで室温に戻します。

135227116_4830536220355127_8346354706350528392_n[1]

蟹のガラでスープをとって、再びパエリア。
だしがもったいないですからね。余すところなく使いまくりました。

135588036_4830536463688436_8850568081837395131_n[1]

パエリアは奥がふかそうなので色々試してみたいと思います。
まだ2回しかしていませんからね!

そもそもパエリア自体を今までの人生の中で数回しか食べたことがないので
おいしいパエリアを食べて理解したいものです。

135476486_4830536670355082_7517122639043577763_n[1]

鈴蘭台のビストロピエールさんの初夏メニューのマネです。
半分に切ったメロンを器として使うところがインパクト大です。
この組み合わせ、大好きですね。

135802597_4830536853688397_758659861996465099_n[1]

シャトーブリアンロッシーニ風。
我ながら上手にできました。
ステーキを焼くのは任せとけ、と豪語するだけのことはあります。
そして上に乗せたフォアグラもヨシ。
下に敷いたポテトピュレもソースも自作でがんばりました。

136664857_4840395182702564_82169507986361794_n[1]

こちらはクリスマスの画像。
2020年は思いっきり平日だったので買ったものばかりで済ませました。
それに対して、お正月は張り切ってたくさん色々作ったので…

結果疲れて冬休み感、休んだ感はゼロでしたね。
お重につめたりしていないのにこんなにしんどいってどういうこと。
むしろ会社に行ってる時の方が楽やな、と思う私。

まぁ、年末年始にどこもいかないとか、めったにないことなので
最初は面白がっていたのですが…。
掃除、料理、片付け、下ごしらえなどの準備、の無限ループに本当に疲れました。

136097324_4840394962702586_455100668217280689_n[1]

あまおうモンブランのイチゴが個人的にまだまだ足りないので
エキストラあまおうトッピングしました。

135813403_4840394739369275_4091097464035318764_n[1]

投げやりなほどあまおうにしちゃいました。
趣味のひとつである料理を堪能できた、と言えばそうなのですが
やっぱり旅行に出たいなぁ、とコロナを恨めしく思った年末年始でした。

そして、ジムのサンドバッグをコロナをやっつける気持ちでバシバシ叩いてきました。
いったいいつになったら収束するのか見えませんが、また平和な日常が戻ってきますように。
関連記事
スポンサーサイト



2021.01.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1874-05046cc8