fc2ブログ

 オリンピックもパラリンピックも終了してずいぶん時間が経ちましたが
東京では10/16~24に「TOKYO2020ARIGATOイベント」なる催しが開催されました。

私的にメインはマスコットキャラクターと写真が撮れる、というところ。
オリンピックの終盤ぐらいからキャラクターの可愛さにハマり、
パラリンピックの閉会式では正座して登場を待つぐらい好きになっていました。
人数は1日120名限定とのことでしたが、誰でも参加できるようだったので
10/16の開催期間初日に行ってみました。
念のため撮影要員として泰人さんにも声をかけましたが、
「え…僕はいいですw」とサックリお断りされる感じでした。
まぁ、こういうイベントの時は一人の方が好きなように動けるのでソロ活推奨です。

私がその日選んだ交通手段は飛行機。
神戸空港から羽田まで始発で行きます。羽田に到着は8時過ぎで、
モノレールで浜松町へ行って有楽町へ山手線で向かいます。

247683974_6273815009360567_8907467104855116332_n[1]

会場に着いたのは9時頃でしたがすでに数名が並ばれていました。
この日の1番の方は7時半から並ばれたとのこと。
私は4番でした。
これで整理券ゲットは確実。
わざわざ神戸からやってきた甲斐があったというものです。

247674474_6273814736027261_6432621448536943390_n[1]

イベントは12時スタートなので開始まで3時間ほど待ったのですが
前後に並んでいた人とおしゃべりをして交流したり、
持ってきた本を読んでいるとあっという間に入場開始。

早速入場の時点でキャラクターのお出迎えがあり、動画を撮りつつ入場。
「ふぁ~~~~~~~かぁわいぃいいいいいいいい!ふぁ~~~~~~」
という私の叫び声が入っていたようで
突然動画を送り付けてこられた妹からは
「めちゃ興奮してるやんwww」
と失笑されてしまいました。

ドキドキしながら順番を待っていたのですが、
初回の序盤だったので、運営側でもルールがはっきり決まっておらず
一人何ポーズまで、とか
ポーズのリクエストができるか、とか
その時点では誰もがよく分からなかったのです。
そのため、「とりあえず一緒に写真におさまる」ことが第一目標でした。

そもそもこの手のキャラグリーティングイベントに行ったことがないですからね。
K-1の出待ち、迎え待ちはMちゃんと一緒にしてましたが
ジャンルが違いすぎて緊張します。

248366621_6273814349360633_6260747528184559522_n[1]

えっ、なんなん、その被り物。
って思ったでしょう。
コレはコンビニとかで売ってる「一番くじ」というくじ引きの2等賞の
ソメイティフードタオルです。
効率と費用を考えて、メルカリで2000円ぐらいで購入しました。
他にも気に入ったグッズをネットで買いまくって大量課金しました。
さすがにこれをかぶって飛行機に乗ってきたわけではないですよ。

スタッフの方が何枚か撮ってくれたうちの1枚ですが、
きっと「いいものかぶってるねぇ~~~」と
本物に様子を見られているところです(妄想)

コレをいそいそと撮影の前にかぶりだしたことにより、
会場で順番を待つ皆さんが「なるほどな」みたいな雰囲気になったので
「本イベントにおける被り物のパイオニア」となれたと思っています。

しかし何が失敗ってこの被り物をかぶったことにより、ただでさえ暗めの照明の会場で
マスクとフードのおかげで影がすごい。
オーバー40の女性にとって顔の影は死活問題です。

一応、写りを事前に確認したんですよ?
ところが、興奮している間にフードのベスト位置がずれていってしまい、
その上、テンションが上がって頬骨が上がりきるほど笑顔になってしまい、
マスクの位置ももり上がり、こういうことになったようです。

コレはまだ引きで撮っているのでマシな方で、
推しのソメイティとセルフィー2ショットを撮ったやつは
「せっかくの2ショットなのに…自慢したいのにコレでは誰にも見せられない」
というような写真でした。

朝から飲まず食わずで気付けば13時半。
「お腹がすいた」と思ったので一旦会場を出て、銀座のセントルザベーカリーに向かいます。

まずはお土産用に角食パンを買うための行列に並びます。
続いてレストランの方へ並びます。
パン購入よりはレストランの方がすんなり入れた感じです。

チーズオムレツサンドイッチとハンバーグサンドイッチ。
とオーダーすると一旦キッチン方面へ戻っていかれたスタッフの方が
戻ってこられて、「チーズオムレツサンドとハンバーグサンド両方で合ってますか?」
と確認に来られました。

合ってるよ?なんで?と不思議に思ったのですが
普通は1人1サンドイッチなのかな?普通は。

248430066_6273816032693798_6552350325347871100_n.jpg

チーズオムレツサンドイッチ。
デロンと溶けたチーズには大人向けのコクがたっぷりです。
パンは焼いていないタイプというのも、チーズオムレツサンド的に新鮮。

248279710_6273815522693849_2033705675272700770_n[1]

なかなかのボリューム感でしょう。
たしかに、この感じなら1サンドイッチで満足度はけっこうなものかも。
と思いつつ、完食です。
ちょうど食べ終わった頃にやってきたのがこちら。

247470901_6273815772693824_5006145944242744328_n[1]

このハンバーグサンドは世の中に一定数存在する
「付き合いはじめのカップルの女子には非推奨」の食べ物です。
断面と出てきた瞬間は美しくて美味しいのですがめちゃくちゃ食べにくい。
ナイフとフォークを使って食べてもそれぞれ分割して食べないと難しかったです。
パンとレタス部分、ハンバーグ部分、トマト、パンと分けて食べるなら
コレじゃなくてもよかったんじゃないか、と思ってしまいます。

ふぅ~、とやっと胃袋にものが入ったので一息ついたところで
再び会場の中に戻ります。
整理券がない人向けの集団フォトセッションは誰でも見ることができます。
普段ほとんど使うことのない望遠レンズを装着して可愛い瞬間を撮りまくります。

何百枚も撮ってちょっと満足したところで最終回のフォトセッションもバッチリ見学。
他の人の撮影が終了している様子も待ってる間に見ることができ、
上手に撮ってるわけですよ。
ポーズの指定や、角度や、衣装…
えっ可愛い!と思ったのはアスリートのユニフォームで
金メダルも自作で(遠目に見た限りではクオリティも高い)撮影していた男性ですね。

こうして初日のイベントは終了したので、また羽田空港に向かいます。
変な時間にサンドイッチを2人前食べたのでおなかも減っていなかったのですが
羽田にはいろいろな店があるし、お土産も買えるだろう、と思っていたら…

何この閑散とした感じ。
というぐらい誰もいなくて、お店もほとんど閉まっていました。
一般的な箱菓子のお土産はあるのですが、ちょっといいやつを売っている
銘品館的なところは閉店していてとても残念な気持ちに…。

空港のワクワクした雰囲気が味わえず、
本当にただの移動手段だったな…という感じです。
10時頃に家に戻ってきましたが、なんだか不完全燃焼。

twitterで翌日からも皆さんが可愛い画像をアップされているのを見て、
決心しました。

もう一回行く。
もしかしたらもう二度とない、お気に入りのキャラと触れ合えるチャンスかも。
ブチブチ後悔するのは嫌いなので、即座に次回の予定を組みだすのでした。


ラ・カンティーヌ セントル


関連ランキング:カフェ | 銀座一丁目駅有楽町駅京橋駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト



2021.10.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1924-80179500