fc2ブログ

 何度となくこのブログにも登場したことがあると思いますが
六甲道の自由軒もいつまでも続いて欲しいお店のひとつです。

こちらは息子さん?と思われる方が後継者として働かれているので
入れ込んだらいけない、っていうワケではないのですが
今の雰囲気がとても好きなのでね。
私のtwitterやインスタのフォロワーさんからも支持が高い店です。

私は前から気になっていたタンシチューを頼むことにしました。
泰人さんはビーフシチュー。
そして、オムライスを半分こにしよう、と合計3つのオーダー。

315658550_8243250635750318_9107574195697630890_n.jpg

まず、このサラダに注目です。
一見一般的なサラダに見えますが、丁寧に湯剥きされたトマト、
二種類使い分けられたドレッシング、
下の層を支えるのはきちんと手作りされたコールスローです。
どっか、有名レストランかホテルで働かれていたのでは。という丁寧なお仕事。
いや、もしかしたら今日日のホテルのランチについてくるサラダは
こんな手間がかけられていないかもしれません。

素敵。こういうサラダを普通に出してこられるあたり、
底知れぬ力(つまり、全メニュー制覇したい)を感じます。

314893953_8243250512416997_6098568861282406716_n.jpg

タンシチューもやはり、想像していたよりも
上品かつボリュームのあるスタイルで出てきました。
食べごたえもたっぷり、至福のときが味わえます。

この系統のタンシチューだと上野(御徒町)のぽん多本家を思い出しますが、
値段が全然違いますからね。
そのあたりも加味して考えると凄みが増します。

ガッツリタンシチューを味わっていると、オムライスがやってきました。

314471561_8243250359083679_5888684035396423812_n.jpg

美しく、ベーシックな王道のオムライスです。
しかも、これが私の前だけでなく、泰人さんの前にも全く同じものが置かれます。
「あれ…1つしか頼んでないですよ?」
と言うと
「半分にしときました」
とのこと…!!!
えーーーーーーーーーー!!
ホスピタリティ!!!
私が泰人さんに「え・・凄くないですか?!」
とコソコソ話していると、近くに座っていた常連さんが
「半分ていうか、2個にしてくれるんよなぁ~(笑)」
と話しかけてくれました。

そりゃ、常連さんもつくわ。
こういう丁寧でこちらの期待以上の仕事っぷりが、
当たり前のように提供されているサービスの質の高さは
まさに高級ホテル級。
高級ホテルと言われるところの中でも、感動クラスのサービスは
毎回出会えるわけではないですが、自由軒はだいたい毎回感動ですよ。

いつまでもこの素敵な空気感のままでいてほしいお店のひとつです。

ところで、今までももしかしたら何度となく
私のブログの中で登場したかもしれませんが摂津本山にある
「おかもと」というたこ焼きと焼き鳥の店が大好きすぎて、
今でもあの店の味が私のたこ焼き(明石焼)基準です。

あの店は私が学生の頃まではあったのですが、後継者がいないから、
という理由で閉店してしまいました。
今から考えたら、私が修行に入って引き継げば良かったですね。
それぐらい好きでした。
誰かあの店が好きだったよ、という人と語り合いたいです(笑)
特にチーズ入りのたこ焼きがあったのですが、
今でも時々、ふとあのチーズがどのチーズだったのかが気になります。
決して高級なタイプのものではなかったと思いますが、
とけたときの食感や香ばしさが絶妙でした。

あんまり入れ込んだらいけない店、とは
裏を返せばホントはずっと通いたい店なのです。
お気に入りのお店のシェフにはいつまでもお元気で頑張ってほしいですね!


洋食の店 自由軒



関連ランキング:洋食 | 六甲道駅六甲駅新在家駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト



2022.11.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1962-5153016e