fc2ブログ

色々と新しい種類のお仕事をいただき、忙しくしています。
特に最近はインタビュー記事が増えてきていて緊張しつつも
知らないジャンルのことを聞いてまわる楽しさを覚え始めたところです。

さて、ドイツから戻った翌週は妹がお誕生日のお祝いをしてくれました。
 (私の誕生日は1月なのですがその時は予定が流れてしまいました)

「忙しい忙しい」と人に言うのはあまりよくないと分かっているのですが、
本当に忙しい時はお誘いいただいてもどうやっても調整できず、
参加できないので申し訳ない気持ちです。
タイミングがすべてなんですけどね…。

この時は家族の集まりなので気を遣わずに
「出張で忙しい、無理」
「ちょっとしんどい」
「のどの様子がおかしいやからやめとこか」
といったワガママを聞いてもらい、結局半年遅れになってしまいました。

本当は全く違うジャンルの料理に行く予定だったのですが、
季節も移り変わったのでね。京都に住んでいる妹にお任せしました。

357120906_9502775296464506_7382020108463435858_n.jpg

初訪問の木乃婦さんです。
ご覧のとおり大雨だったのですが、ベチャベチャになりながらたどり着きました。

357180570_9502774399797929_506132976317019373_n.jpg

京都の建物は間口の幅とと奥行が全然違うので面白いですね。
こちらも「えっ!奥はこんなに広いんだ!」と驚かされました。

最近、私のスマホの調子が悪くて(いつもだいたい悪いですけど)
撮った写真が保存されていないことが多々あります。
この時も八寸の写真がない。

そういうわけで妹に送ってもらったものをインスタにアップして、
それをまた加工して今こうして使っています。

木乃婦八寸

八寸嫌い派の方もいますが、私は好きです。
カワイイ見た目と世界観が凝縮されていて、その後の料理への期待が高まるというものです。
コレこそ家では面倒でやらない料理の数々です。

357706745_9502774033131299_4657825154240791844_n.jpg

おつくり。
ところで、私はイカのおつくりがあまり好きではありませんが
(イカ焼きそばは大好きなのですけどね)この日いただいたイカは美味しかったです。
明石の鯛ですぅ、と言われるといつもの仕事を思い出して半笑いになるクセを
どうにかしたいと思いますが鯛も鮪も美味しくいただきました。

357719314_9502773939797975_3837295745120232429_n.jpg

真薯のお椀は海老(だったと思います)。
しっかり目のお団子タイプで食べ応えタップリです。

357528298_9502773853131317_3083674739670597574_n.jpg

いつの間にか終わってしまったホタルイカの季節…。
今年はそんなにたくさん食べることができなかったのですが、
特に和食系の外食シーンでは美味しいホタルイカに巡り合えました。

357104241_9502884939786875_3788641273635175845_n.jpg

天ぷらの盛り合わせ。
海老とヤングコーンも美味しいですが、
スナップエンドウがとても楽しい食感で虜になりました。
「スナップエンドウ!!」と3人とも揃って驚いていたので
親子だなぁ、という感じです。

357430031_9502773756464660_1396393500470116716_n.jpg

たしかアブラメの揚げ煮だったと思いますが不確かです。
揚げ煮っておいしいですよね!
ワンステップ余分に、「ひと手間」かかってることももちろんですが
あの独特のトゥルっとした衣と本体(?)の中間の食感が好きです。
そして噛むと旨味がブワっと広がる感じが楽しめますね。

そういう旨味を味わうという行為はもっとありがたがってゆっくり頂くべきなのですが、
私は基本的に熱いものは熱いうちに、冷たいものは冷たいうちに
食べてしまいたい人です。

357713159_9502773639798005_4916701369959666715_n.jpg

妹が「スペシャリテだからお昼のメニューに入れてもらった!」
とオススメしてくれたのがこちら。
ふかひれの姿煮込みと胡麻豆腐。
「ふかひれがつくから」とは聞いていましたが、
思っていたのとだいぶ違うものが来ました。

和風の味付けでふかひれを食べることも初めてですし、土鍋で煮込まれた
胡麻豆腐との相性も素敵!「初めてならコレを食べないとね!」と
妹が言うのも納得でした。

357561899_9502773439798025_7726552857124838769_n.jpg

釜めしは鯛ご飯でした。
たっぷり炊かれていましたがあっという間に全部食べてしまったような。

357466261_9502773183131384_3681437349724424726_n.jpg

フルーツが最後に水菓子として出てくるのは定番ですが、
フルーツゼリー寄せが和食のデザートで出てくると
嬉しい気持ちになります。

妹が言うにはお子様連れには特におすすめの会食スポットなのだそうです。
確かに、個室で気を遣わないですし、お子様用メニューもキチンと作られていて
とても美味しいのだとか。
(妹は子供たちが残したものを一通り試食して”めちゃ美味しいやん!”と思ったそうです笑)

そういうの、大事ですよね。
食育以前に、同席している人には全員美味しいもの食べてほしいですもんね。

この後、遅ればせながらの母の日のお祝いとして私と母は京都の
「フォションホテル」に泊まったのですが、
どこもかしこもピンク&ブラックなラブリー空間。
若い女の子同士かカップル向けっていう感じですが、
欧米系の外国人観光客も多かったですね。

夜ごはんも色々プランは立てていたのですが、お昼をたっぷり食べすぎて
夜ご飯は「フランソア」のケーキで終了という結果になってしまいましたが…
まぁそれはそれで女子会っぽくていいか!と久しぶりの母とのお泊りを楽しみました。


京料理 木乃婦


関連ランキング:日本料理 | 四条駅(京都市営)烏丸駅五条駅(京都市営)





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト



2023.07.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1989-84f1236a