fc2ブログ

 新卒で入社したのは旅行会社だったのですが、
東京本社勤務になってしまい、大した前情報もないまま
東京で暮らしていました。
当時はスマホもなかったので、近くにいる友達を気軽に見つけることもできず、
結局しばらくして辞めてしまいました。

でも、そんな間に遊びに行くといえば南青山と銀座で
(そこしか遊ぶところを知らなかった)
買い物と食べ歩きぐらいしかすることがなかったので
あっという間にお金がなくなっていきました。
今から考えるとなんてもったいない…という感じですが。

あれから20年ほど経っていますが、今でも銀座エリアは仕事でよく行きますし、
時々青山にも遊びに行っています。

そんなことを思い出しながら、この日は泰人さんの誕生日会のため
青山に向かっていました。翌日から展示会出張だったのでちょうどいい。
お店は「伯雲」さんです。

以前「大渡」さんで席がお隣になり、名刺をいただいた泰人さんが
そのあと一人で行ってきて「美味しかったし、器がカワイイねん!」
と教えてくれたのでいつか行きたいと思っていました。
私はやっと初訪問です。

台風の翌日だったため、午前中の新幹線がすべて運休になり私が予約していた
12:30の新幹線も午前中の新幹線に乗れなかった人たちが
立って乗ってくるというカオスな状況でしたし、
通常なら2時間半のところ、4時間ぐらいかかりました。
10時ぐらいから新大阪駅で様子を見ていたので結局東京駅まで6時間。
東南アジア諸国に行けましたね。

「ヤバい、間に合わないかも…」とラインをすると
「もし無理そうなら、僕一人で行ってキミの分も食べるから大丈夫やで」
という予想していた斜め上の返事がきました。
私の予想していた返事は「今回は仕方がないからキャンセルにする?」とか
「誰か今から来られないか聞いてみようか?」
「一人キャンセルにしてもらおうか」
だったのですが
「一人で行って二人分食べるわ」だとは思いませんでした。
そんなん、私だって食べたいし!!

なんとか16時過ぎに東京駅に着けたのでまずはホテルに荷物を預けます。
今回の滞在ホテルは「変なホテル」です。

361927276_9624532687622099_2158326830424018327_n.jpg

外国人観光客に大人気のホテルです。
ロボットのお姉さんがお出迎えです。
瞬きとかするし、ちょっと気持ち悪い。

361593401_9624532577622110_8168629729212928069_n.jpg

ラスのすぐ近くだったのでプラダ前で待ち合わせしました。
「開始時間までに来れて良かったですねぇw」と言われましたが
「まさか二人分食べると言われるとは思わなかったから必死で来た」と答えておきました。
今から考えると、前半に間に合わなくても、という意味だったのでしょうけど
私はパニックになりすぎて「デッドオアアライブ、オールオアナッシング」だと
思っていたのです。

361589210_9624532510955450_2884986833234523081_n.jpg

枝豆のすりながし。
つまり冷製ポタージュですね。
この系統のものが大好きなので、やっぱりスタートに間に合って良かった。
これを逃すなんてイヤです。

361935328_9624532380955463_6001240828750897155_n.jpg

私、コレを見た瞬間「焼き穴子や!」と思ってしまったのですが、
雲丹とヤングコーンの茶碗蒸しでした。どちらにせよ好物です。
香ばしいヤングコーンの焼目と雲丹のコンビネーションを餡が包む感じ。
二層になっているロワイヤル仕立てですね。

362666985_9624532277622140_6625369215548068747_n.jpg

鰻の白焼。
ホワホワのサクサク。
素晴らしい焼き加減。
山葵も全部いただくほど香り高いシロモノでした。

361582320_9624532164288818_2774937679430349459_n.jpg

鳥貝と奥に見えているのは毛蟹入りの蓮根饅頭です。
もうね、素晴らしすぎるので色々と会話が止まります。

361669544_9624532050955496_4239688446469892610_n.jpg

マガレイ。徳島産だそうです。
器がカワイイことに泰人さんが言及していましたが、納得です。

361630947_9624531897622178_6042907508428205475_n.jpg

和歌山串本の鰹のたたき。
添えられているのは黄ニラとヤマトユキサダのぬた和えです。
ご覧の通り、大きなポーションで味わえるのですが、
食べながら先日出張で行った和歌山の美しい海の光景が目に浮かびました。
あんな綺麗なところで自由な感じで泳いでいた子は、そりゃ美味しいですわね。

361606216_9624531784288856_6078457780812263926_n.jpg

鮎はお茶の葉で燻して仕上げてあります。
串打ちの見た目から素晴らしいですが、笹と器のコンビネーションもイイね、です。

362658600_9624531657622202_7815300469995611998_n.jpg

ふぁ~~~~。と言っていそうな鮎。
頭からガブリといただきます。
本当に美味しい川魚って無限スナック感覚で食べることができますね。

361579826_9624531537622214_4583161110049994131_n.jpg

金魚の切子皿に入れられて出てきたのは
鮑とオクラのお蕎麦。
肝がかけられ、ジュンサイとのツルっとしたのど越しと
濃厚な旨味のバランスを楽しむことができます。

涼し気なガラスの器、いいですねぇ。欲しいな!

362677833_9624531350955566_5379147194910200608_n.jpg

水茄子の煮おろし。
茄子が嫌いな人は一定数いるようですが、
私は人の分までもらって食べたいと思うほど大好きな野菜のうちのひとつです。

361603851_9624531217622246_5993060593541522043_n.jpg

茄子が入っていた器。
蝶々の柄と唐草が素敵。

362682494_9624531117622256_7912548731368400791_n.jpg

めくるめく和食器の世界も堪能することができます。
欲しいものが増えて止まりませんが。

361366226_9624531037622264_3501957564300873365_n.jpg

青森県産バルバリー種「銀の鴨」の藁焼きが出てきました。
銀の鴨の名前は聞いたことがありましたが、食べたのはおそらく初めて。
身はしまりつつも柔らかで脂身が少ない品の良さ。

361572022_9624530934288941_8727997549981502508_n.jpg

景気がいい感じの漆器。
「富貴」と蓋とお椀に分かれて書かれています。
中に入っていたのは…

362247596_9624530854288949_7550328417961108112_n.jpg

ハイ、コレキターーーー!
鰻丼。白ご飯で締めるよりも、丼とか味のついているご飯が好きです。

361196441_9624530680955633_4338426947802138247_n.jpg

様々な魚のアラでとった出汁を使って作られたにゅう麺。
そんなん、美味しいに決まってますよね。

361678011_9624530510955650_7170903938924993386_n.jpg

マンゴーとヨーグルトアイス。
好きなモノしか出てきませんでした!
絶対また行きたい~!と思っていると
「僕、またこようっとw」
と秋の予約を入れていたので東京に遊びに気軽に出てこられる人はいいなぁ!と思いました。

そのあと、時間は少なかったですが多少ウインドーショッピングもできたので
よい記念になったのでは、と思います。

そのうちまた超予約困難店になると思いますし、(今もすでにかな…)
私も早くリピートしたいと思っているお店のひとつです。



伯雲



関連ランキング:日本料理 | 外苑前駅表参道駅乃木坂駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト



2023.07.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1992-88f90c52