fc2ブログ

 嬉しすぎてインスタやtwitterで散々投稿しましたが、
(今はXという名称ですがtwitterという呼び方が好きなので頑なにtwitterと言う)
めちゃカワイイものを買いました。

時を遡ること15年ほど前。
ELLE DECOだかVOGUEだかで(そこの記憶はいい加減)
18世紀から続くパリの剥製商デロールを紹介したページがありました。
オシャレなアパルトマンに子象のオブジェが飾ってあるインテリアが紹介されていて
「コレ、欲しいなぁぁぁぁ」と思ったことが私がデロールと出会ったきっかけです。

こちらのブログを読んでいただいている方はご存じの通り、
私はフランスに住んでいたクセにまぁまぁのアンチフランス派になってしまいました。
色々嫌な目にも遭遇したのでね。
(その辺の話は聞いていただければなんぼでもします)

そんな私も来年はオリンピック観戦のために何十年ぶりにフランスへ行く予定…。
その時の「ココへ行くリスト」にも「デロール」は入っていました。
楽しみにしすぎて住所すら覚えているほどです。

ところが、剥製というのは色々と輸出入の手続きが大変なのですよね。
パリで買ったはいいけど、持って帰るのに苦労することは目に見えています。
そして、送料の問題。
品物本体の値段よりも送料が高くつきそうだ…と思っていたのですが
(そして手持ちで運べる範囲のものを選ぶつもりだった)
なんと、うめだ阪急にデロールがやってくると言うではないですか。

「好奇心の蒐集」展という定期的に開催されている
アンティークや美術品、カワイイものがいっぱいやってくるイベントです。

383775140_10030484850360212_4950467164817483757_n.jpg

代官山の雑貨のお店。ロシア系に強いのかな。
チェブラーシカもゲーナもモスクワオリンピックの熊のミーシャもいます。

383772538_10030484580360239_6163128604497102197_n.jpg

カワイイ…。
このなんともいえない雑な感じ。

383774906_10030484357026928_7887865893931249156_n.jpg

時計のコーナーでも思わず足が止まります。
見たことのないモデルをたくさん見ることができて嬉しい!
次はアンティーク時計が欲しいと思っている私です。
大きさやデザインなども廃版品や昔のものにときめくことが多いですね。

さぁ、いよいよデロールのコーナーにやってきました。
トークショーの時間に間に合うように来ました!!
トークショーがあると聞いた時から、震える気持ちで楽しみにしていました。
まさかあっち(パリ)からやってきてくれるとは…。

383787914_10030484153693615_7693576717454984745_n.jpg

勝手に運命的なものを感じ、「なんか買おう」という気持ちが高まります。
しかし、値段の相場が分からないのでドキドキ…。
興奮気味に事前に実家および泰人さんとのライン会議も行いましたが
みんな「めちゃ高いんちゃう?」という予想。
そして弟が「象あるやん!!どうすんのどうすんの(笑)」と…。

まぁ、値段を見てから考えよう…と思った私。
キュレーターのMさんのトークショーを聞いて、
途中の段階ですでに感動しすぎて
完全に「欲しい!!買う!!」という気持ちに。

そして、心酔しきっているところに後ろの席に座っていた
絶対にトークショーに興味がなかったのにただ休憩で座っていたオッサンが、
電話で大声で話し出したのです。
周囲の何人かの方は迷惑そうなそぶりを見せていましたが
大声のオッサンは目を閉じて話すタイプの人なようで、皆さんの様子を見ていません。
そういう状況が我慢ならず、私が行動を起こしました。

オッサンの膝を「優し目に」叩いて「ウ・ル・サ・イ!!」という口。
その後も話を続けようとしたので我慢ならず「あっち行って!!」と
指をさして追い出しました。
ムフーーーーー!!!と腹が立った時の怒り顔になっていた私を
キュレーターのMさんも周囲の皆さんも「わぁ…」という感じで
ご覧になられていましたが、私的には悪者を追い払ってやったぞー。
というテンションでした。
妙な正義感。

そういうワケで怒りでちょっと興奮気味だったのですが、
美しいものを見て心を落ち着けます。

383774436_10030483380360359_4987904055893931108_n.jpg

自然の造形美の神秘を感じますね。
そして、剥製のアートとしての価値を感じる佇まい。

383780857_10030483787026985_9126090597783700730_n.jpg

こちらのボタンインコはケース付きでの販売だそうです。
もう、このケースの脚の部分がたまりません。
可愛すぎる。好きすぎる。と大興奮が止まりません。

383950801_10030483967026967_2323297531478243760_n.jpg

アリの模型は8万円、子象は350万、フラミンゴは150万という価格でしたが、
ウサギと鳥はそれに比べると可愛さとサイズ、内容でお得感がある値段でした。

383825130_10030483170360380_9149098081782751075_n.jpg

このちょっと挑戦的な表情にヤラれました。
「持って帰るの?どうするの」的な。

この2色ウサギとボタンインコで迷っている、という実況中継ラインを送ると
「ボタンインコの方がケースに入っているしいい」
「鳥に1票」
「どっちもカワイイけど、鳥かなぁ…」
と家族からの人気は鳥寄りでした。

私の財力には限りがありますのでね「うーん…」と悩みまくりましたが
色々考えた結果、両方買うことにしました。

「両方買った」とみんなに報告すると
「やっぱり…」
「絶対ふたつ買ってると思った(笑)」
「今度見せてね!」
と返ってきたので、家族からは私の行動はお見通しでしたね。

383834063_10015223785219652_7247826980654173947_n.jpg

そういうワケでやってきた子たち。

383847912_10015223181886379_7701201099396846948_n.jpg

とんでもないかわいさ。
やってきて数週間経ちますが毎日全方向から眺めまくって、
カワイイなぁ~!と喜んでいます。
アートピースとして大事にしていきたいと思いますが、
私って集め出すと止まらないんですよね…。
満足するまで集めまくることにならなければいいのですが。

阪神百貨店編に続く



★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト



2023.09.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1997-b5729097