fc2ブログ

 バタバタしたり、病気になったり、で大変な日々を過ごしておりました。
誕生日の日に俵屋さんへ宿泊したことをブログに書いていなかったので
記録しておきたいと思います。

428603601_24770422182606569_3691586709897077491_n.jpg

お正月の設えがファンタスティックでした!
そして、しっかり写していませんがところどころに敷かれたラグが
とても素敵。様々な意匠の組み合わせが絶妙な品の良さで
和の空間に馴染んでいました。

428621333_24770422839273170_3592332134109517236_n.jpg

お部屋。庭が見えて豊かな気持ちです。
古くからある旅館のいいところはひとつひとつの部屋が違うことですね。
また今度、の楽しみも増えるというもの。
お軸は富岡鉄斎の奥様の「福壽」です。

428617491_24770424772606310_5647661116443214833_n.jpg

驚くほど静かで、ほぼ無音。
どうやったらこんなに静かになる?というほど静かです。
何か特殊な防音加工がしてあるのか、と思うほど。
そして、コレがこの旅館の魅力のひとつなのだとすぐに気付きました。

到着してすぐにわらび餅とお茶を仲居さんが出してくださいました。
その日のランチがボリュームたっぷりだったのでお腹はいっぱいでしたが
夜ご飯の時間の希望を聞かれます。
まぁ、和だしいけるでしょう、という判断で19時を選択。

428613020_24770421959273258_2576701598742112312_n.jpg

ちょっとお正月の名残。
おめでたい雰囲気が残っています。このあとお吸い物。

428603142_24770421605939960_7104865865064222637_n.jpg

お造りは二種。鯛と穴子。

428605817_24770421129273341_6746075535446332507_n.jpg

鰤を蕪で茶巾仕立てにした粕汁。
緑は鶯菜。
とても気に入りました。感動の美味しさ。
好きな要素しかないですし、とてもまろやかで品が良い。

428611518_24770420315940089_9112439293075039560_n.jpg

焼フグ。
フグはもちろんのこと、付け合わせの白ネギと大黒シメジも美味しい。
キレイに食べきったので年配の仲居さんに褒めていただきました(笑)
お若いのに~と言われると、「そんなに若くはないし、なんならけっこうな大人…」と
思ったのですが仲居さんからすると子供より年下ぐらいだと思います。

428610953_24770419799273474_9180395758765723052_n.jpg

鯛巻繊(たいけんちん)柚子あんかけ。
小松菜と扇に切られた蕪が添えてあります。
柚子と蕪は無敵のコンビネーションですね。

428614265_24770419172606870_2439358250613119602_n.jpg

クエの南蛮漬け。
サッパリしているのでスルッと食べられます。
続いて〆のごはんです。

428609773_24770417795940341_5453219579234563855_n.jpg

このご飯がとても美味しい。
特定の農家さんに頼んで俵屋専用に作ってもらっているそうです。

428605045_24770418165940304_6111690224493593250_n.jpg

京都らしくお漬物もたっぷり。
無限ごはんですね。家ではお漬物を積極的に用意しないので…。

こういう美味しいお漬物を食べると「錦市場寄って帰ろうかな?」とも思いますが、
こちらは俵屋さんの自家製だそうですよ。
ちなみに、錦市場に行く場合は打田漬物さんの山葵長芋がお気に入りです。

428615110_24770416689273785_2885484272808154524_n.jpg

食後に和三盆のお干菓子。
俵のかたちでカワイイです。
ちなみに、こちらは宿泊せずともギャラリー遊形でも購入できるそうです。

428613216_24770417255940395_7121266448799330238_n.jpg

苺の豆乳寄せ。
練乳の甘みと豆乳のコクに苺の酸味がよく合います。

428605156_24770416179273836_8531836560622218689_n.jpg

ガーゼ素材のパジャマはホッコリ気持ちいい感じですが
ちょっと病院着的な感じもします。
家では着ないタイプのパジャマでこちらもまた非日常。

就寝。
‥‥すごい静か。無音。
これだけ静かだと仕事を持ってきても相当集中できそうです。
特に、書く仕事や、考える仕事の人にとっては素晴らしい環境ですね。

そして、敷布団、掛け布団の具合が素晴らしい。
ベッドのようでもあり、布団のようでもあり、ハイブリッドを感じました。
コレはよく寝れるわ…と思っている間に寝てしまいました。

428604285_24770415829273871_7129701911320476452_n.jpg

朝のお目覚めドリンクはヨーグルトかオレンジジュースか選択できます。
仲居さんはヨーグルトがオススメとのことだったのでヨーグルトを選択。

ちなみに、朝食も洋食か和食を選ぶことができますが、
こちらも「うちはレストランではありませんよってに…」という一言から
和食を選択しました。

428604760_24770415399273914_3597017402764064856_n.jpg

結果、盛りだくさんの朝ごはんが楽しめました。
湯豆腐は京都に来ている!!と実感できて良かったですね。
そして、朝ごはんもご飯が美味しい。

お腹がいっぱいになったところで二度寝。
お布団は朝ごはんが始まる前に片づけられているので、
(それを待つ間に先ほどのヨーグルタイムが設けられているのです)
昨日使っていなかったお昼寝マットを出してきて窓際でスヤァ、です。
ところで、この日は毎年楽しみにしているサロンデュショコラの
オンライン発売開始日だったのですが、寝すぎて30分出遅れてしまいました。

とはいえ、ほぼ欲しいものは買えたのでヨシです。

428614519_24770596842589103_7281068346661372782_n.jpg

チェックアウトの時間までもう少しあったので、
行っていなかったライブラリールームへ行ってみました。
置いてある本のチョイスが好みのものがたくさんあって、嬉しい気持ちに。
建築やアート、料理の書籍が多かった印象です。
素敵な空間です。
館内探検の間に、別の宿泊客の方と写真を撮りあったり、少しお話をしたり、
コミュニケーションをとる時間もありました。
そういう瞬間も含めて、良い空間なのだと感じます。

ザ★高級旅館、というよりも自然体でいつつも自らの経験値を積める、
そして、静けさから得られる贅沢を感じられる上質な旅館だったと思います。
伝われ、この感じ。

温かなお見送りを頂いた後は、歩いて祇園まで移動しました。

428609898_24770414509274003_2446516953321983133_n.jpg

鍵善良房さんでお目当ての花びら餅を購入したあと、
喫茶が珍しく空いていたので早速おやつです。
京都は魅力的な店が多すぎておやつが増えがちですね。

お茶うけで出てくる菊寿糖は小さい頃から大好きなお菓子のひとつです。

428602599_24770597292589058_2975091274282202549_n.jpg

冬の定番、きびぜんざい。
最初、俵屋旅館の近くにある別の店で粟ぜんざいを食べようとしていたのですが、
私がチョコの決済でバタバタしていたので忘れたまま移動してきてしまったのです。
どちらにせよ花びら餅のために鍵善には来たかったので結果ヨシです。

そして、ここで驚くべきできごとが!!
食べ終わって「フゥ~」と一息ついてお会計をしようとしていたところ、
美女が「久しぶり!」と私に声をかけてきたのです。
「????」と驚く私。
なんと、小学校中学校の時の同級生のJちゃんでした。仲良くなってからは約30年ぶり。
神戸の学校だったのに京都で出会うなんて凄い。
何度もうちに遊びに来てくれたり、私も彼女の家に行ったり。

「よく私のこと分かったね!」と言うとなんと…
「ご主人で分かった!」とのこと。
(ちなみに彼女と泰人さんは会ったことがない)
ブログやFacebookで見てたからさ!とのこと。
泰人さんは私よりも見つけやすいようです。
それを聞いていた泰人さんは「そうかなぁ~?」と不思議そうにしていましたが
特徴的なのかもしれないですね。

そういえば、先日家の近くのアラートで「不審者による声かけ」が発生した、という
地域のお知らせラインが来ていました。
身長180cm前後、黒いコートに黒いパーカー、黒いマスク。
「ほとんど同じこと!」と言うと「そんなん、よくある服装やん!!」
と言っていましたが、その不審者ではない方の人が
最近買ったばかりのお気に入りの黒いコート(JIL SANDER)に
鍵善のあとランチで行った洋食店でソースをかけられるという事件が発生。
ジェントルな対応だったので感心しました。
私は自分のコートでなくても「ヒッ」という変な声が出た上に
即座に臨戦態勢の顔になったというのに。

「きみのバッグかコートでなくて良かったです…」と。
(大惨事になっていただろう、という意味で)

1泊2日の割に色々なハプニングが発生した京都旅でしたが、
良い気分転換と思い出深いお誕生日会になりました。


俵屋旅館



関連ランキング:料理旅館 | 京都市役所前駅烏丸御池駅三条駅



鍵善良房 四条本店



関連ランキング:甘味処 | 祇園四条駅京都河原町駅三条京阪駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト



2024.02.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/2005-1b2ab98a