1週間ほど前から風邪をひいてしまっていたのですが、月末月初で休みたくても
休めない状況が続いていました…。

私にしては珍しく頑張って通勤を続けていたのですが、だんだん様子が
おかしくなってきたので、今日は病院に行ってきました。

どうおかしいのかと言うと…
息を深く吸うと肋骨や肩に激痛が…。
背中が特に痛くて、時には肺が痛むことも。
寝返りを打つのも痛い、寝るのも座るのもしんどい。

ネットで調べてみると「背中が痛むのはよくない病気であることが多い」
「移動する痛みは腎臓や肝臓が悪い」「親戚が同じ症状で肝臓がん末期でした」

肝臓癌………!!!!

これは大変!!がん保険、入っていないのに!!!と焦って保険の検索を
してみましたが、保険より先に病院へ行け、というごもっともな意見を聞き入れ、
病院へ行ってみたのでした。(そもそも癌と診断される前後90日の間に入った
保険契約は無効になるらしい)

レントゲンや何やら色々詳しく検査してもらった結果、
医「冷えとストレス、熱による筋肉のこわばりが神経痛を引き起こしています」
ゆ「…悪い病気じゃないですかね?」
医「え??」
ゆ「いえ、いいです。。。すいません…(苦笑)」←いつものこと…。

そういうワケで、筋肉をほぐす飲み薬と湿布をもらってきました。

病気になると毎回思いますが、健康第一ですね。
無病息災を祈り、邪気を追い払う一大イベント「節分」。
そういう行事には必ず乗っかるので、芦屋大丸で恵方巻きを買って、
鰯をガッツリ食べましたよ。

節分は旧暦の大みそか。つまり2/4は立春大吉=お正月。
会社の帰り道に豆が落ちていて「あ、鬼が来たのね…ふふふ」と微笑ましく
思っていたのですが、立春大吉はもともと鬼を馬鹿にしたトラップ。

立春大吉02051 

「立春大吉」って縦に書いてみると、左右対称でしょう?
その左右対称を玄関に貼っておくと鬼が入ってきて振り返った時に
「アレ??ここの家、入ったっけ??あ、入口はあっちか」と
勘違いさせるために禅宗のお寺でも貼る慣習があるのだそうです。

いくらなんでも、鬼もそんなに馬鹿じゃないと思いません??

まぁ、それはそれでいいのですが、鬼が登場する行事は本気でトラウマに
なりそうなものも沢山ありますよね。

鬼02051 

青森県のなまはげの映像がよくその時期になるとテレビに出ていますが、
本気でギャン泣きする子供を追いかけまわす鬼を見ていると「おい君!!やりすぎやろ!!」と
言いたくなるほど…。

宮古島のパーントゥなんて、大人が遭遇しても本気で怖いでしょ。

関西地方の方にはお馴染のテレビ番組「探偵ナイトスクープ!!」に出てくる
「ガオーさん」なんてどう考えてもアレをやられた子供は一生トラウマになるのでは…。

鬼02052 

youtube貼ろうと思ったのですが、削除済みで残念~…。

前置きがだいぶ長くなりましたが、立春大吉なので今年の目標を。


*再びダイエットを始める(8キロ減を目標に)
*新メニューの開発とレシピづくり(分量とかきっちり計算して記録する!!)
*家の事務作業もきちんと勉強する(保険とか貯金とか引っ越しとか!!)
*クローゼットの整理!!
*健康管理をしっかりする。肩こり対策のジムは必ず行く。






★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2012.02.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/776-0a759581