先日紅茶が美味しいと評判の高い「uffu」という店へ行ってきました。
しかも、散々歩いて散歩した途中だったので、私も泰人さんも
ものすごく喉が乾いていて、「あっついわぁ~~~」を連発。

メニューを見ると、どうもホットティーが中心なようです。
デザートの品々も美味しそう…。

周りのお客さんも皆さんホットティーをポットサービスでお楽しみ中。

泰「…この店ではホットを頼まないとあかんのやろうな…」
ゆ「そうやろうね…」
泰「暑いなぁ…」
ゆ「アイスは?ないの??」
泰「あるある。」
ゆ「じゃあアイスにしよう」

という流れでアイスのページを開いてメニューを見てみると…

「濃厚なミルクティー」というものと「ミルクティー」というものが。
わざわざ「濃厚な」と差別化しているということは、
きっとよほど濃厚に違いない!!と。おそらく一般的な感覚より
「濃厚」なものが好きなことは自覚しているのだけれど…。

uffu03201.jpg 

私的な感覚では濃厚とは言い難くて…。
残念。

ぼそぼそと2人で「濃い??」「いや、全然」というやりとりを繰り返す私たち…。

今度はホットティーを頼んで高評価のワケを探りにいきたいと思います。

仕方ないんですよね。
私の思う「濃い」のが「濃すぎる」だけの話!!

もっともっともっと濃くても大丈夫なのに(笑)
そんなんだから油断してたらすぐ体重戻るんです。
けど、濃いものは旨い、という信条も曲げられない!!

葛藤無限ループ。
ちょっと私にはお上品すぎるお店だったのかも^^;




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2012.03.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/817-4e7149e5