泰人さんが5月に都内某所で行われる、華やかなイベントにご招待いただき、
「せっかくの機会だからスーツを作って行こう」
という話になりました。オーダースーツって楽しいですよね。

私も行きたいイベントだったのですが、1人分の枠だけなので我慢…。
羨ましいな~!!またどんな様子だったかはカメラを託しておくので
しっかりレポートしたいと思います。

ドレスコードもまだはっきりと分からないまま「最短でいいものを」
というワガママなオーダーに応えてくれるのはやはり、
神戸が誇るマエストロが経営する【石田洋服店】です。

以前、泰人さんがパンツを作ったり、タキシードを作ったりして頂いて、
私の父や弟もスーツを作っているので色々と楽しいお話も聞かせて頂いたり。

昨日はpittiウォモの展示会の様子を聞いてみたりもしました。
いつか行ってみたいんですよ~、と言ったところ、
ミラノコレクションの方が断然オススメ!!とのことでしたが、
一生に一度はどちらも観てみたいですね。

そんな話をしながら…膨大な布地サンプルの中から好みの布を選びます。
素晴らしい布在庫をお持ちなので、いつ来てもワクワクしてしまいます。

スーツ04171 

今回泰人さんが選んだのはカノニコの生地。
ブルーで裏が黒なのでちょっと雰囲気がありますよね♥と石田原先生と盛り上がる。

布を決めたら早速採寸。
タキシードを作った時よりもウエストが5㎝も減っていたそうですよ。
そう考えると、結婚式の日にピークを持って来ることのできなかった自分たちの
意志の弱さを痛感します(笑)

私なんてまだまだ絞れたはずなのに。
と、先日の女子会に持参した結婚アルバムを見ながら
「もっと頑張れよなぁ~」と過去の自分に文句。

スーツ04172 

布地に興味津々の私に石田原先生が「これで見てみますか?」と持ってきてくれたのは
初めて見る小さい顕微鏡。
顕微鏡、というものなのかどうかは不明ですが、これで見ると布の糸が何色と何色で
どんな織り方になっているのかまで分かってますます楽しいのです。
カメラをそのままレンズにつけると綺麗に撮影が出来ることまで教えて頂きました。

そんな感じで第一回は終了。次は仮縫いです。
本当はその後に中縫いという作業があるのですが、今回はGWも挟み、時間がないので
それは飛ばすそうです。布から服になる瞬間はいつもワクワクしますね。





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2012.04.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/841-29352420