超特急でお願いしている泰人さんのスーツのオーダー。
あっという間に仮縫いの準備が出来ました、というご連絡。この間わずか土日を抜いて3日!!

作業自体はなんと3時間ぐらいで出来るそうです。
恐るべし、カミワザ…。

ちなみに私は服が大好きですが、全くお裁縫が出来なくて、
料理の授業以外での家庭科の成績はサイアクでした。

泰人さんのお気に入りのパンツのボタン付けですら信用されていないのか、
「専門店に出すからいいよ」とやんわり断られました(笑)
ふーん。まぁ、いいけどさ!!

早速会社帰りに六甲アイランドまで車をとばします。
いつもながらこの橋をわたる景色が好きです。
スーツ04181 
布が服のかたちになって仕上がってきた瞬間はいつも感動します。
ホントに凄い。お裁縫が出来ないから余計に感動するのかもしれませんが…。

スーツ04182 

早速パンツも試着してみて、手直しを加えていきます。
細身のラインを造りたかったという泰人さんの要望どおりの強気なシルエット!!
ゆ「攻めるなぁ~~」
石田原先生「攻めますねぇ~~」
泰「攻めたよ~~」
とラインの秀逸さに惚れ惚れ。

スーツ04183 

ボタンの位置、細かい裾の長さ、袖の長さなども決めていきます。
このあたりの作業で仕上がりの印象がかなり変わるので面白いです。

ワガママを言ってもイヤな顔ひとつせずにどんどん針を打ってくれるプロ意識に感服です。
瞬く間に形が変わっていきます。

スーツ04184 

最終型は上の写真よりももう少しジャケットの裾が長くなりました。
裏地、ボタン、細かい仕様(ポケットの形、数、内ポケットの種類など)を
打ち合わせして、仕上げていきます。

うーん、いつもながら見ていて面白い魔法のようなテーラーリング。
オーダーの楽しさってここにある気がします。

完成が私も楽しみです!!




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2012.04.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/842-63eb86a2