個人的な所感を旅の記録としてつけておきたいと思います。
振り返りつつ、アブダビ&ドバイの旅行記をしばらくアップする予定です。

旅の始まりはMKタクシーの遅刻からスタート…。
いつも時間通りに来てくれるのに、おかしいなぁ、と思っているとやっぱり
ゴールデンウィークで道が混雑しているとのこと。

待っている間に旅行1枚目の写真を撮影。

dubai05011.jpg 

手荷物検査のところで引っかかるのがイヤで、色々工夫しています。
ベルトを外すのが面倒なのでスカーフをベルト代わりに。
機内で寒くなっても首に巻いたり出来るし、ヘアアクセにもなるし使い方は無限。

タクシーが20分ほど遅れたぐらいで文句を言ってはいけないということを
今回の旅行で思い知ることになる私たちでしたが、早速飛行機に乗り込みます。
この度の航空会社は色んな意味で有名な「中国南方航空」

色んな意味で有名ってどういうこと??と思われる方もいらっしゃると思いますが、
「安い」以外にいい噂を聞かないという感じです…。
私も今回初めて乗ったのでドキドキです…。

dubai05012.jpg 

案内された席の狭さにビックリしつつ、同じ列の席に違和感を感じたので
チラ見すると、モニターがダラーーーンとぶら下がっていました(苦笑)

その席は使わないのかな、と思っていたら普通にお客さんが来て、何度か直そうと
トライしていましたが、何度やっても同じことで、CAさんも見て見ぬふり…。
最終的にその席の男性はCAさんに「食事が出来ない!!」と抗議、
そして「すみません」と言うワケでもなく、むしろちょっとイラっとした感じで…雑巾を挟んでリペア。

そして、私の席のモニターはぶら下がってこそいなかったものの、
どこを押しても何も映らなかった…(笑)
機内でのゲームを楽しみにしている私ですが、今回の旅行は結局一回もゲームが出来ず。

まぁ、そんなことは小さいことです。寝てればいいんですから。
ところが、席運も悪く、前の席の人はマックスまで座席を倒し、後ろの人は足で
倒れてこないように押してる!!(え~…笑)

ありえないんですけど…。同じアジア系飛行機でもキャセイパシフィックは
機材も最新、席も素晴らしくて大好きになりましたが…。
正直、この時点で二度と乗りたくない飛行機ランキング1位に決定した中国南方航空。
でも、せっかくの旅行です。思い切り楽しみたい…。
一生懸命楽しそうな部分を探してみました。

dubai05013.jpg 

南方航空のキャラ…名前とかは分かりませんけど微妙!!!
うーん、いろんなところに突っ込みたい部分が多すぎる飛行機…。

そして、関空→広州は1時間半遅れで到着。
広州→ドバイも2時間遅れで出発。
さ、次の飛行機はちょっとはマシかな?!と思ったら雑巾を挟んだ席とまた同じ列!!
つまり、さっきと同じ機体です。
乗っていた日本語の話せるインド人ビジネスマンは「こんな飛行機、知らん。安いから?!」と連発…。

安かろう、悪かろう、で仕方ないので、機内の設備に対しては諦めもつくのですが、
交通機関である以上、大幅な時間の遅れは困りますよねぇ…。

そして、さすがにこの狭さのエコノミークラスは疲れました…。
今度からは安い飛行機に乗るならビジネス、エコノミーに乗るならエミレーツ、KLMなど
快適さが約束されている飛行機に乗りたいと思います…。

結局ドバイに着いたのは予定より2時間半遅れでした。
でも、初めて見るブルジュハリファは素晴らしかったので、飛行機の疲れと不満は
一気に吹き飛びましたよ~!!さ、ここからはゴージャスに楽しもう!!と言った私でしたが、
泰人さんは「帰りの飛行機のことを考えるとつらい…」
と言っていました(笑)確かに!!でもそこは気付かぬフリをして楽しみましょう…。

ブルジュハリファ




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2012.05.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/853-65f9468d