fc2ブログ

さぁ、再びドバイに戻りましょう、ということでチェックアウト。
往路のタクシー代が予想していた代金の倍だったので、かろうじて余分に持っていた日本円を
両替したいと申し出ると…。

「USドルですか?ユーロですか?」と聞かれるではありませんか。
「いや、日本円を…」と言うと
「奥様、すみませんが日本円の両替はしていないんです…」
「ええええ!!!ディルハム全く持ってないんですけど~(苦笑)」
奥様相当焦りました…。

「カードをきって現金をこちらでお渡しすることは出来るのですが、手数料が5%かかるので、
ドバイに着かれてからホテルか銀行で両替した方がお得ですよ☆」
「なるほど~…。タクシーはカードで支払いは出来ませんよね?」
と念のため確認。
「えっ…タクシー代を?カードで?!」と驚いていたので、
「いえ、なんでもないです。すいません…(笑)」
と、日本の便利さをちょっと懐かしく思ったり。
そもそも、コンビニATMほぼ完備って凄いことなんですよね。

僻地のホテルへ行く時は、ディルハムを
多目に持って行きましょう!!


レートはドバイのホテルで替えるのが一番お得なのではないでしょうか。
アルマーニホテルで両替したところ、2万円で860AED戻ってきたのですが、
関空で3万円両替したら、1060AED。

1万円あたり、1800円ほどの差なので、沢山両替すると、
ディナー分ぐらいはすぐに差が出てきますね。

タクシーのおじさんに泰人さんが「あ。僕ら、キャッシュを持っていないから、
ドバイで両替するから待っててね。」と言ってくれたのですが、
タクシーのおじさんは往路のご機嫌斜めになるお兄さんとは違い、とっても穏やか☆
「いいよ、いいよ。」と言ってくれてトイレ休憩までとってくれました。
(自分が行きたかったのかもだけど。「大丈夫?」と聞いてくれる心遣いが嬉しい。)
荷物をレストランを予約しておいたアルマーニホテルへ預けて、ついでに両替してもらい、
無事にタクシー代金を支払い、再びショッピングへ。
「モールオブジエミレーツ」の方へまず行ってみました。
こちらのモールにしかない私たちの好きなブランドが二つあって、
「ベルルッティ」と「レネカオヴィラ」。どちらも靴ブランドなのですが、
欲しかったデザインのサイズが売り切れでお喋るするだけお喋りして帰るはめに…。

ベルルッティは以前来た時の店からお店の場所が移転していて、
「アレ??このヘンにあったはずなのに…」と思っていたら前よりも広くなってスタッフも増えていました。
ドバイにしかないデザインのサンダル類が充実しています。
ベルルッティを買いたい人はモールオブジエミレーツの方へ行って下さいね~!!

泰人さんがちょうど履いていたミラノで買った焦げパンのようなデザインのベルルッティが
ウエストン、ベルルッティ、トムフォード、ゼニア、ラルフローレンなど行く店行く店で大人気だったので
誇らしい気持ちに(笑)「ちょっと見せて!!」とか「どこで買ったんですか?」「これ、いいですね!!」と
見事なほどどこの店でも褒められる。今では廃番になっているとかで、買っておいて良かった。

ベルルッティミラノ 
これですね。懐かしい。新婚旅行で買ったうちの1足です。


そして、茶色の靴は沢山持っているので、黒靴が欲しいと言っていた泰人さん…。
体調を崩して気の毒だったので、誕生日プレゼントを前倒しにして1足プレゼントすることに。
体調が悪いはずなのに、靴を選ぶとなると真剣そのもの。
「このサイズで、こういうスタイルで…あ、そういうのはダメです。素材はこういうので…」
とさっきまでのしんどそうな様子が嘘のよう…(笑)でも、元気そうで良かった。
最終的にドバイモールのジョンロブで気に入ったものが見つかりました。

ジョンロブ05041 
↑「もうすぐ誕生日だし、具合悪くてかわいそうだから靴を1足買いましょう」と申し出たところ、
「えええ!!!ほんま?!?!」と大喜びで満足いく1足が見つかり、ご満悦でちょっと含み笑いの表情。

ジョンロブ05043 
シューツリーもセットにしてもらいましたが、日本で買うよりもかなりお買い得。
帰国早々、お手入れセットを揃えて楽しんでいる様子です。

ところが、このジョンロブがまた一筋縄ではいかないシロモノで…。
革が硬めなのか、なかなか足に馴染まない様子。
コレを履いている時、やたら「車で行こう」と言うので珍しいな、と思い、聞いてみたら…
「まだ慣れていないだけだと思うねんけど…痛いねん…」と告白。
いつも私がハイヒールの時にゆっくり歩くことを快く思っていない泰人さん、
「きみの気持ちが分かった…ごめんね…」だって!!
(気持ちを分かってもらえて良かった。笑)
早く足に馴染むといいね!!

(アルマーニホテルのディナーに続く)




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト



2012.05.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/863-05127ed5