「瀬戸ジャイアンツ」が世界で2番目に好きな果物です、と
何かにつけてアピールしている私ですが(ちなみに一番は白桃)

阪神ファンとしては「ジャイアンツ」と名前が付いているのが
「言われてみると」なんだか複雑な心境なのです。

そもそも、私が初めてこの葡萄を食べたのは泰人さんの実家。

正直言って、初めて食べた時の感動と言ったらもう…
「ギャーーーン!!!」
ですよ。だって、今までメンドクサイなぁ、と思っていたマスカットの種や
むきにくいなぁ、と思っていた薄い皮をめくらずにポンポン口に放り込めるのですから。

瀬戸ジャイアンツ08221 

そんな素晴らしい瀬戸ジャイアンツ、なのですが、
泰人さんのお母さんが「ご実家へお土産にしてね~」と持たせてくれたのですが、
途中で「あっ!!コレは名前がいけないかもしれない!!」という話に。

私の父が阪神ファンなので…お気遣い頂き大変申し訳ないです(笑)

とは言え、父も美味しいものが何より好きなので
「ジャイアンツを食べるオレ!!」
とやっぱり喜んで食べていました。
今年は散々な結果でシーズン終わりそうですけどね…。

そういう人がほかにもいるのか、いないのかは全く分かりませんが、
「桃太郎ぶどう」という別名が付いているメーカーもあるそうです。

【葡萄界の革命児】

桃太郎ぶどうなら野球チームがどこのファンでも安心ですね☆
野球に興味のない人からすると
「そんなことまで気にしないでしょう~」と思われがちなのですが、
ちょっと常軌を逸している部分があるのでね…。

それもまた関西文化ですね~。




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2012.08.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/921-90236917