先日、手作りゼリーを作ろう、と思い立ち、
例のごとく欲張って
色々なフルーツの入った豪華版にするぞーー!!
と、張りきったのですが、酵素が多く含まれるキウイや生のパインは
タンパク質を分解する働きがあるということを知らず、
見事に固まらないジュース漬けのフルーツを作ってしまった私。

でも、今回は欲張らずに生のオレンジだけを使って作ってみました。
(ちなみに、キウイやパインを入れたい場合は茹でると良いそうですが、
結局酵素が分解されてしまうことによって、なんだか損した気分になるのは
私がケチな性分なのでしょうか…)

オレンジゼリー09011 
オレンジは6個ほど用意してつまみ食いしつつ房を外していきます…。
生のオレンジって剥くのが面倒ですが、やっぱり美味しいです。
オレンジの香りに包まれて気分はチェブラーシカ…。

マンゴー+オレンジのどうして良いか分からないほど甘いアメリカ製のネクターが
家にあったので、早速活用してみました。

あまり甘くないジュースを使う場合は砂糖をお好みでプラスするそうですが、
今回は本当に甘いジュースだったので、砂糖ナシで作ってみました。

いっぱい作りたかったので1200cc使いました。

☆ゼラチンリーフ(ブルっとした感じにしたい場合はリーフがオススメ!!パウダーより固まり方がいいです)
をバットに張った水で3分ほど戻し、(戻しすぎに注意)
ゼラチンは20枚使い切りました。
☆火にかけたジュースに戻したゼラチンを入れます。その際沸騰させないように注意!!
☆ゼラチンをうまく溶かしきったら、バットに移します。
☆房からはずしておいたオレンジの実をまんべんなくバットに入れて冷蔵庫で冷やします。

バットに入れると大きいサイズだからか、固まるまで一晩ぐらいかかります。
その間、先日待てど暮らせど固まらない先日の失敗の記憶が甦りました…(笑)

朝起きてからソロっと表面を触ってみると…おぉ!!良かったぁ!!
固まったので、リベンジ成功です☆

オレンジゼリー09012 

普通のゼリーより固めということが画像で分かりますでしょうか☆
泰人さんも私も柔らかい系の「ジュレ」よりもブルン!!とした弾力のあるゼリーが好きなので、
この食感になることが成功の第一条件だったのですが、大成功です。

コレにミントの葉でも添えるといい感じになりそうですね!!

バットに満杯あるので、しばらくデザートはゼリーが続きますが、
飽きるまで楽しんで食べたいと思います(笑)




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2012.09.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/926-f6452545