先日の「イイニク」の日に初訪問の「かのう屋」さん。
(上記リンク先は食べログの私のレビュー)

値段もお手頃、満足感もタップリ、面白い店でした。
その後何度かお店の近くを通ったので様子を偵察しにいってみたのですが、
毎日予約満席でした。忘年会シーズン、鍋シーズンですもんね☆

5022_395942157147911_1743705307_n[2] 
炙りユッケ、炙り握り、たたき、メンチカツなど一通り気になるものは
頂いたのですが、私はこのたたきが一番気に入りました。

メンチカツは半分こに。
確か、380円ぐらいだったと思うのですが、
一つを分けても十分な満足感。

270057_395941873814606_510253158_n[1] 
メインの鍋は「ミックス」を選択。
ミックスの内容は牛、鶏、モツ、合鴨、鹿。

481429_395942427147884_3496646_n[2]

凄い…!!コレは…カオスでしょう。

と、思いきや、アゴ出汁のおかげか仲良く混浴状態になっているので
二段階ビックリです。

そんなミックス鍋の〆は中華麺、和蕎麦、雑炊、カレー雑炊の4種類から
選ぶことが出来るとのことでさらに驚く私たち…。

でも、こういう場合、食い意地の張っていない人なら
サッと決められるのでしょうが、私たちのような夫婦の場合は
真剣に会議が始まるのです。

まず、この鍋には麺派、という私の主張。
「雑炊じゃ普通でつまらん」
「この甘めの出汁に蕎麦が合うと思う」

そして雑炊派の泰人さんの主張。
「この出汁を吸わせた雑炊が旨いに決まってる」
「だいたい麺屋ではないのだから、蕎麦はきっと普通の市販の麺ですよ。」(小声)

反論する私。
「この前の蟻月で泰人さんの主張を採用して雑炊にしたでしょう!!」

少しムリが出てくる説得力のない反論。

反論にかぶせてくる泰人さんの反論。
「この前とか、関係ないんですよ。どれが一番旨いか、ということですよ!!」

「麺が食べたい!!麺!!蕎麦!!絶対蕎麦!!」
や「…。はぁ…ではこのたびは蕎麦にしましょうか。」
ゆ(ドヤ顔)

556921_397560873652706_886674776_n[1] 
5分以上の口論の末に勝ち得た蕎麦。

かのう屋の大将は
「どれも、美味しいから大丈夫ですよ、自信あります!!」
と半笑いでしたが、確実に引いていましたね…。

ついでに言うなら隣のカップルも…。

そして、他の常連さんぽいお客さんが揃って「雑炊で」と言っているのを聞き、
泰人さんが無言で「ホ・ラ・な!!」というような目で見てくるではありませんか!!

うーーー。
蕎麦も美味しく頂きましたが、次回は雑炊にしましょうかね。
食べ物の恨みというものは恐ろしいですから、
こういう時は夫婦平等にいかないと…。


 

★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2012.12.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/977-401bd38e