ETROは元々母が好きなブランドだったので、
私も小さい頃からあのペイズリー柄の世界に度々足を踏み入れていました。

思えば、私の「柄好きスピリット」はETROから始まっているのかもしれません。

エトロのランウェイ形式のショーを観ることが出来る機会が
やってくるなんて夢にも思っていませんでしたが、
(いつかどうにかして本場のミラノコレクション
行きたい、という野望は常々語っていますが…)
今回たまたまFNOが大阪で開催されることにより、
この機会に恵まれました。

望遠一眼レフを持ってきたら良かったのですが、この後用事があったので
スマホ撮影で申し訳ないです…。

ちなみにディオールのショウでは大活躍した
コンデジは全く役にたってくれませんでした…。
近距離+明るい部屋限定なようです。
28006_402711386470988_815284647_n[1] 
68641_402712616470865_62314783_n[1] 
481731_402711779804282_636286450_n[1] 
dba8d6f646d311e2918122000a9f0a12_7[1] 

長いランウェイを見ただけで物凄くテンションが上がるのは、
「MODE ET MODE」やら「HF(ハイファッション)」やら買い漁って
抱いて寝ていた時代があったからでしょうね。

今も勿論モードファッションは大好きだし、デパートへ行けば興奮しますが、
何と言うか、今はコレクションもライブでネット中継されるものが観れるし、
雑誌を待つより早くtwitterやオンラインで新作の情報が流れてきます。
最新モードが気軽なもの、身近なものになった反面、
コレクション誌を待ち焦がれたあのドキドキしながら
好きなブランドのページを最初に捲る気持ちは
今となっては貴重なものなのかもしれません。

私はやっぱりネットで見るコレクションよりも雑誌が好き。
その雑誌のドキドキ感を上回る「リアル」を体感できて
素晴らしい一日になりました。

ちょっと途中のドレスが素敵すぎて泣きそうになったし!!
「ETROいいわ~!!あの服欲しい!!」と感動を伝えると、
すっかりモードブランドから遠のいている泰人さんも
同じ気持ちだったようで、「めちゃくちゃかっこいい!!」と感動していました。

841_402712966470830_2019689762_n[1] 
18093_402713183137475_391324963_n[1] 
フィナーレのモデルさんたちの優雅な後姿…。
後ろ髪を引かれる思い、という言葉がありますが、
後ろ髪を引っ張りたかったぐらい名残惜しかったです。
「もう一周しておくれ」という意味で…。

こういう時に感動を分かち合える夫婦で良かったなぁと思います。
「アレ欲しいです!!」とか言っても「へえ~」とか「ほぉ~」しか
返ってこなかったらつまらない…。
まぁ、その分、「私コレ欲しい」と言ったら、すかさず「ぼくはコレが欲しい」と
返ってきてお互いに悶々とすることも多いのですが。


 

★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2012.12.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/984-0f86d8f8