43号線沿い、西宮戎の手前を大阪方面から東へ向かっていると
夜中にも拘らず、煌々と輝くお店の看板。

しかも字が寝てるんです。

なぜなら店の名前がひるねだから。この発想がかわいい…。
元々は昼間休んで、夜営業する店だったからこの名前なのですが、

今は娘さんとご主人が昼間営業されているそうです。
メニューも違うのかな?私は昼間は来たことがありません。

忘年会がイマイチ不完全燃焼だったため、
妹と泰人さんと私で「ひるね」で三次会をすることに。

d0083265_10141738[1] 
(上の画像は「なんとかなるさ」さんよりお借りしております)

1967年創業、つまり今年で45年目
名物大将が元気にお出迎え。

大将と奥さん、息子さんの会話を聞いてるだけでも面白いです。

68604_404133039662156_213601593_n[1] 
中華そば550円。
素敵!!こういう「オーソドックスな感じ」好きです。

スープはけっこう個性的で、タマネギの甘みが強いので
オニオンスープのような香りです。

麺は中太縮れ麺。自慢の叉焼は自家製、
年末に向けてガシガシ仕込み中なんだとか。

481515_404133849662075_946871739_n[2] 
私、この餃子けっこう好きです。
皮が厚めで具材はアッサリ。

忘年会の店ではガッカリだった鉄鍋ラッシュでしたが、
ひるね」の鉄鍋で一気に沢山焼かれている餃子はテンション上がりました。
今日は鉄鍋に縁があるな…
とか思いながら3人で餃子をつまみます。

196056_404134739661986_1300203954_n[1] 
炒飯(大)…。
あ、勿論こちらも3人で分けましたからね!!
男子高校生か、っていうぐらいの勢いで食べてしまいました。

12時を過ぎてこの内容はエレガントがどうとか言う以前に、
女として、大いにアウトであることは分かっていたのですが、
本当にお腹がすいていて…(^^;)
(とてもじゃないけど、25ansブログにはアップ出来ませんでした)

叉焼がかなり厚切りなので普通の中華そばでもボリュームたっぷり。
夜中まで開いているのでまたフラっと遊びに来たいと思います。
近くにこんな遅い時間まで開いている中華食堂があったら危険すぎる…。


 

★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2012.12.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/987-4132d5d8